カメラ・写真 トップページ(38記事)

星空や滝などの縦位置のスローシャッター撮影に便利!ノーマルPIXIと比較した正直な感想!Manfrotto ミニ三脚 PIXI EVO

星空や滝など、縦位置でのスローシャッター撮影をやりたくて、Manfrottoのミニ三脚「PIXI EVO」を購入してみました。

PIXIシリーズは、ノーマルPIXIも持っているので、比較した正直な感想も書いてみたいと思います。

PIXI EVOの最大の特徴は、ミニ三脚でありながら縦位置での写真撮影が行えること。
全高20cmというコンパクトさながら一眼レフでも縦撮影が行えるミニ三脚としては、PIXI EVOが最適といえるのではないかと思います。

写真はミラーレスカメラのα7Ⅱです。ズームレンズをつけても縦位置で使っても余裕でホールドしてくれています。

耐荷重は2.5Kgだそうですから、よほど大きなレンズを付けなければ一眼レフでも使うことができますね。

一眼レフでも、というからにはこれくらいのサイズと重さが必要だったのでしょう。

ノーマルPIXIと比べると、はっきりいって別物です。

写真でみるとわかりにくいかもしれませんが、全長だけでなく横幅も大きくなり、1.5倍くらい大きくなってしまった印象です。そして重いのです・・・。

個人的にはPIXIのサイズ感などが気に入っていたため、PIXI EVOは「ミニ三脚」とよぶには少し大きすぎるように思います。

PIXI EVOのカメラ取り付け部分は、本体を回すのではなく、ネジを回すタイプに変更になりました。

この点も個人的にはマイナス点で、ノーマルPIXIの本体をクルクル回して取り付けるほうが力を入れて回しやすく、結果素早くセットできて良かったです。

アルカスイス互換のクイックリリース的なワンタッチ雲台などを取り付ければ問題ないのかもしれませんが。

自由雲台の位置調整もネジ式に変更されました。

この点もノーマルPIXIの「押すだけで自由に角度を決められる」という点が気に入っていたので残念でした。

ネジ式は回す手間が加わってしまい面倒です。
ほんの少しの手間とはいえ、ノーマルPIXIの使い勝手を知っているともどかしく感じられてしまいます。
この点は、逆にカメラ本体を回さなくてよくなった、と感じる人もいるのかもしれませんが。

脚を伸ばして全高をかせぐことができるのもPIXI EVOの特徴です。

個人的にはこの点がどうにも好きになれないところ。
脚を伸ばしたときに出現する、グレーの部品のところがとにかく安っぽいのが気ってしまうのです。

ノーマルPIXIをお使いになったことのある方は、その質感の良さをご存知かと思います。

そもそもミニ三脚に「高さ」を求める人はそう多くないと思います。
コンパクトに持ち運べて気軽に使える。これがミニ三脚に求めたいもののはずです。

PIXI EVOでは、ノーマルPIXIではできなかったレベルのローアングル撮影ができるようになりました。

しかし、前述のようにミニ三脚に「高さ」を重要視しない私にとっては、ピンとこないというのが正直なところです。

脚の開閉角度は、スライド式の調節機能で調整することができます。

ちなみに脚の伸縮は、脚に取り付けられたこのボタンを押して調節します。

愛用のPORTERのカメラバッグにはなんとか入りました。

かなりギチギチで入っているので出し入れに苦労しそうです。

ノーマルPIXIとの比較

デザインこそ似ているものの、PIXI EVOとPIXIは「似て非なるもの」というのが率直な感想です。

PIXI EVOのほうが最初に販売していて、「さらに小さく使いやすくなりました!」といってノーマルPIXIが登場したとするなら、ノーマルPIXIが上位機種と勘違いしたのではないかと思うほど、サイズや質感に違いがあります。

ノーマルPIXIと比べてしまうとと「大きくて重くて質感が悪い」というのが本音です。

個人的にはPIXI EVOを持ち運んで使うのは気軽とはいえません。
このレベルのサイズと重さだと、「三脚を持ち運んでいる」という実感はあると思います。
常時カメラバッグに入れておくにはちょっと大きくて重すぎます。

テーブルフォトを縦位置で撮るためのミニ三脚としてなら、という感じでしょうか。
最近流行りのモバイルプロジェクターのスタンドとして活用するのもよいのかもしれません。天井に写すにはよさそうです。

縦位置撮影ができて、耐荷重をフル活用するような重たいカメラで使って、高さ調整が欲しい人、にはオススメできそうです。
PIXI EVOの安定性は、ノーマルPIXIには真似できないところがあります。大は小を兼ねる的な発想の方にはよいのかもしれませんね。

結論としては、PIXI EVOは私には合いませんでした。

星空や滝の縦位置撮影をやりたかったのですが、私のカメラバッグがコンパクトサイズなこともあり、撮影システムに組み込むには不都合でした。残念。

PIXI EVOの大きさや重さを逆に活用できる方は、お試しになってみてはいかがでしょうか。

α7 II 用に購入したレンズやアクセサリなどのカメラグッズ 24個 まとめ

攻殻機動隊のタチコマに似たコンパクトな三脚「Manfrotto PIXI」はデザインも機能も携帯性も◎の最高のカメラ三脚でした!

Manfrotto ミニ三脚 PIXIシリーズ PIXI EVOManfrotto ミニ三脚 PIXIシリーズ PIXI EVO
  • Amazon
  • 楽天
Manfrotto PIXIManfrotto PIXI
  • Amazon
  • 楽天

カメラ・写真 トップページ(38記事)

ページの先頭へ