カメラ・写真 トップページ(126記事)

RICOH GRIIIのケースは「HAKUBA ソフトクッションポーチ S」が最適でした

先日、GRIIIのバッテリー持ちの悪さを解消するために、予備バッテリー2つ + 充電器を購入した、という記事を書きました。

RICOH GRIIIのバッテリー問題は、Newmowaのバッテリー 2個 + 充電器セットで解決できるという話

予備バッテリーを購入して以来、バッテリー問題は解決しました。いまではバッテリーを気にせずGRIIIでたくさん写真を撮れるようになりましたし、常にバッテリー残量を気にする生活から解放されて非常に快適です。

が、予備バッテリーを購入したことで、新たな問題も発生しました。
それは「GRIII + 予備バッテリーを、どのように持ち運ぶか?」という問題です。

常に予備バッテリーを持ち運ぶようになって以来、GRIIIと予備バッテリーの収まりの悪さに頭を悩ませていました。カバンの中で指定席がない感じ、というと伝わるでしょうか。GRIIIに加え、予備バッテリーは2つ持ち歩きます。合計3つのモノが増えてしまったカバンの中はカオス状態。
これではいかんなあ、ということでGRIII用のケースを探しはじめました。

私がGRIIIのケースに求めたのは、

  • GRIIIの携帯性を損なわないサイズであること
  • 予備バッテリー2つを一緒に収納できること
  • 衝撃からGRIIIを守ってくれること

つまり「収納力と保護力を備えつつ、携帯性に優れたケース」というわけです。こんな矛盾したような希望を叶えてくれるケースはなかろうか? と探したところ、ひとつ条件に合うケースを見つけました。

HAKUBA ソフトクッションポーチ S

購入したのは「HAKUBA ソフトクッションポーチ S」。Amazonで500円ぐらいという激安ケースです。
これがGRIII + 予備バッテリー2つにちょうどぴったりでした。

予備バッテリー2つをケースに入れた状態でも無理なくスッとGRIIIを入れられてタイトな感じはしません。かといってケースからGRIIIが抜け出てしまうほどユルユルというわけでもなく。このケースはGRIIIのために作られたのではないかと思うほどのフィットぶり。

このケースは耐衝撃性に優れたウレタンフォームでできています。万が一、ケースごとカメラを落下させるようなことがあっても、カメラ本体に傷がつくことはありません。

さらにこのケースは、GRIIIをケースに入れた状態でもズボンのポケットに入ります。GRIIIの携帯性はそのままに、予備バッテリー2つを持ち歩きつつ、カメラ本体を保護してくれます。すばらしい。

HAKUBA ソフトクッションポーチ 「S」というだけあって、このケースのラインナップにはSサイズのほかにLサイズMサイズもあります。

実はどのサイズがGRIIIにちょうど良いかわからなかったので、L・M・Sの3サイズを購入して試しました。

MサイズだとGRIII + 予備バッテリー2つのほかにスマホを一緒に入れたりすることができます。

LサイズだとGRIII + 予備バッテリー2つに加え、スマホや財布なども入れることができます。一番大容量ですが、ケース内でモノが擦れてGRIIIに小キズが付きそうなので個人的には無しかな、と。やっぱりSサイズが一番使いやすそうです。

HAKUBA バッグアクセサリー ソフトクッションポーチ S ブラック KCS-37SHAKUBA バッグアクセサリー ソフトクッションポーチ S ブラック KCS-37S

最後に、今回わたしはHAKUBAのウレタンポーチをGRIIIのケースとして買いましたが、サンワサプライからも同じような巾着タイプのウレタンケースが販売されています。私はカメラ用品メーカーということでHAKUBAのものを選びましたが、サンワサプライのものはHAKUBAよりも少し安いので、GRIIIのケースをお探しの方はそちらも検討されてみてはいかがでしょうか。

サンワサプライ マルチクッションケース(巾着タイプ) IN-C1Kサンワサプライ マルチクッションケース(巾着タイプ) IN-C1K

RICOH GRIII の記事(全8記事)まとめ

カメラ・写真 トップページ(126記事)

ページの先頭へ