カメラ・写真 トップページ(111記事)

PC版Lightroomから直接Instagramにアップロードするプラグイン「LR/Instagram」が使えなくなっていた話

タイトルどおりのお話です。
Adobeの写真現像ソフトLightroomから写真共有サイトのInstagramに画像を投稿するためのプラグイン「LR/Instagram」が使えなくなっていました。プラグインのアンインストールやインストール、Lightroom自体をアンインストールしたりインストールしたりしてもダメで。

LR/Instagramを最新版にしたりもしたのですが、解決せず。これはどうしたものかと悩んでいたところ、LR/Instagramの公式サイトでこんな記述を見つけました。

Service Note: Instagram has updated their protocol and currently plugin does not work.

We are investigating the issue and the plugin will be updated when a fix is available.

(サービス注:Instagramはプロトコルを更新しており、現在プラグインは機能しません。

この問題は調査中であり、修正プログラムが利用可能になるとプラグインが更新されます。)
LR/Instagram – Lightroom Publish Plugin for Instagram

いやー、思いっきりプラグインのダウンロードボタンの真上に書いてあったのに、LR/instagramを最新版にしようとダウンロードしたときには気づいていませんでした。英語が読めないって怖い。

つまりこういうことです。
InstagramのほうがAPI(外部からインスタに投稿したりすることを可能にするための仕組み)を変更してしまったので、その影響をうけてLR/instagramも使えなくなっちゃったんだよ、と。
一応、調査中で修正プログラムが〜、とは書いてはあるものの、今現在も修正されていないところをみると、そもそものAPI側の仕様が変更されてしまったと見るべきなのでしょう。復活は望めないかもしれません。

ということはもしや、と思って、同じようにMacからInstagramに画像投稿を可能にするアプリ「Flume」も久しぶりに起動して投稿を試みたところ、ログインはできて投稿はできるのですが、複数枚投稿ができなくなっていました・・・中途半端。使えるような使えないような。

結局、パソコンからInstagramにまともに投稿する方法がなくなってしまいました。
現状はAirDropでスマホに画像を送ってからInstagramに投稿するという原始的な方法を採用しています。何かいい方法はないものでしょうか・・・。

カメラ・写真 トップページ(111記事)

ページの先頭へ