カメラ・写真 トップページ(90記事)

コスパ最高のMicro SDカードを α7III の記録メディアに!シリコンパワー microSD カード

「Micro SDカードはα7IIIの記録メディアとして使えるか?」

これ、ずっと疑問だったんですよね。

結論からいってしまうと、Micro SDカードはα7IIIでまったく問題なく使えます。α7III以外でもカメラの記録媒体としてMicro SDカードは使えるでしょう。

Micro SDカードは、同じ価格帯の通常のSDカードと比べると性能や容量に勝ります。Micro SDカードはSDカードから派生した記録メディアですが、モバイル端末などで普及した結果、通常サイズのSDカードよりも安くて性能が良くなってしまったんですね。

ただ、問題というか不安に思っていたのが、Micro SDカードの本体サイズです。一般的な一眼レフやミラーレス機だと「Micro SDカード専用のカードスロット」というものはありません。通常サイズのSDカードのカードスロットしかないのが一般的です。なので、SDカードに付属してくる「カードアダプタ」というものを使ってMicro SDカードを通常のSDカードサイズに拡張してあげる必要があるのですが、このアダプタを介することで性能が低下し、データの記録や読み出しに問題があるのではないか、と感じていました。

結論としては先に述べたようにMicro SDカードはα7IIIでまったく問題なく使えています。今のところ記録エラーなども一切ありません。

以下、私がα7IIIで使用中のMicro SDカードについて紹介します。

シリコンパワー microSD カード class10 UHS-1 U3 対応

今回私が購入したのが、激安SDカードで有名なシリコンパワー Micro SDカード 128GB

このシリコンパワーのMicro SDカード、コスパがとにかく最高です。

128GBという大容量で、読み出しが秒速100MB、書き込みが秒速80MBという速さにも関わらず、現在Amazonで約2,600円。同じスペックのSDカードを買おうと思ったら倍以上の値段がしますから、このMicro SDカードがいかにコスパに優れたお得商品なのかがわかります。

参考までに、これまで使っていたTranscendの通常サイズのSDカードと比較してみましょう。

このTranscendのSDカードは、表面に記載されたスペックによると、容量が64GBで読み出しが秒速95MB、書き込みが秒速60MBと、今回購入したシリコンパワーのMicro SDカードに比べると性能に劣ります。容量にいたってはシリコンパワーのMicro SDカードの半分です。SDXC class10 UHS-1 U3対応というところは同じです。

このTranscendのSDカードは、今日現在Amazonで3,680円です。今回購入したシリコンパワーのMicro SDカードよりも性能が劣るのに価格が高いという・・・。ちなみにTranscendのSDカードで128GBを購入しようとすると、今日現在Amazonで6,500円。シリコンパワーのMicro SDカードの3倍くらいの値段になります。それでも書き込み読み込み速度はシリコンパワーに劣りますから、TranscendのSDカードを選ぶ理由がなくなってしまいました。

α7IIIで使う際は、Micro SDカードに付属してくるSDカードアダプタを使って、通常のSDカードを同じサイズにMicro SDカードを拡張して使います。

それをα7IIIのSDカードスロットに挿し込めば、通常サイズのSDカードと変わらない使い勝手でMicro SDカードを使うことができます。

しっかりMicro SDカードが認識されています。

シリコンパワー microSD カード の感想

このMicro SDカードを使って1ヶ月ぐらいになりますが、今のところ心配していたような問題は一切発生していません。夏ということもあり、花火やお祭りなどのイベントに頻繁にカメラを持ち出して撮影に出かけていたので、撮影頻度が少なかったから、ということもないでしょう。

超厳密にいえば、アダプタを介することで多少の書き込みや読み込み速度の低下はあるのかもしれません。Micro SDカードを直接カメラに挿しているわけではありませんから。
しかし、人が体感として速度低下を感じることなどないレベルでしょうし、多少の速度低下をしたとしても、これまで使っていたTranscendのSDカードの速度よりもまだ早いくらいでしょう。

このMicro SDカードに替えて良かったのが、撮影に出かけるたびにいちいちSDカードをフォーマットしなくて良くなったことです。128GBという大容量は偉大で、rawファイルを数千枚保持することができます。職業カメラマンでもない限り、毎日撮影したとしても数週間から数ヶ月はデータをそのまま保持することが可能です。64GBのときに、二泊三日の旅行でギリギリアウト(raw + jpgでの撮影)を経験したことがありましたが、128GBなら安心です。

あまりに最高なので、サブ機のα7II用にももう一枚シリコンパワーのMicro SDカードを買おうかと思案中です(※買いました)。

α7IIIの記録メディアにMicro SDカードが使えるかお悩みの方。
α7IIIでMicro SDカードはまったく問題なく使えますので、ぜひシリコンパワーのMicro SDカードをチェックされることをオススメします。

α7IIとα7III 用に購入したレンズやアクセサリなどのカメラグッズ 66個 まとめ

シリコンパワー microSD カード 128GB class10 UHS-1 U3 対応シリコンパワー microSD カード 128GB class10 UHS-1 U3 対応
  • Amazon
  • 楽天

カメラ・写真 トップページ(90記事)

ページの先頭へ