Macのマジックマウスを使う人は要注意! – ミワックス デスクマット スタンダードダブルタイプ

在宅勤務の強みを活かして「冬はコタツで仕事してやるぜ!」と思ったのですが失敗してしまいました・・・。

私は普段はお気に入りの幅広のデスクを使っているのですが冬になると足元が寒いのが難点でした。

そこで今度からはコタツの上に外部ディスプレイなどを置き、本格的な「コタツデスク」という外仕事の人からみたら天誅を食らわしたくなるであろう環境を構築しようと考えたわけです。

しかし、ひとつ問題があり、ただコタツの上に置いただけでは「マウス」が使えません。

マジックトラックパッドを所有しているので普段のブラウジングやプログラミングなどでは問題はないのですが、トラックパッドだとPhotoshopなどのデザインツールを使う際に「ドラッグ」がずれてしまうことがよくあるのでどうしてもマウスが必要なのです。

ならば、というわけでコタツデスクの上に「デスクマット」を置いてしまうという本当にコタツデスクの名に恥じぬ妙案を思いついた次第です。

ミワックス デスクマット SD-127W 1195×695mm スタンダードダブルタイプミワックス デスクマット SD-127W 1195×695mm スタンダードダブルタイプ
  • Amazon
  • 楽天

で、↑これを買ってみました。

シングルタイプとダブルタイプがあり、ダブルタイプは透明なマットと緑色のマットの2層構造で中にモノが挟めるようになっています。

なぜ二層式のモノを購入したかといえば、こちらの本の感想記事にも書いたように、いい加減に「目標を紙に書いて毎日眺める」ということを実践してみようかと思いまして。

その記事にも書きましたが、あらゆる本でこのメソッドが紹介されているのを目の当たりにしたもので、ちょっぴり疑いながらも私の心の羅針盤が試してみる方向を指すようになってきたのです。

このダブルタイプであれば目標を書いた紙を挟んでおけば嫌でも毎日目にすることになるので好都合だと考えたわけです。

そして完成!これがコタツデスクです!

かつて塗装屋さんに勤めていた時は寒さで震える指先でハケを持ちながら塗り、土建屋さんに勤めていたころはやはり震える手でスコップを持ち雪をかきました。運送屋さんの時は寒さでワイパーに凍りついてしまった雪を何度も必死に手で落としたものです。
真冬の居酒屋やスーパーの水産課だった頃の水仕事の厳しさも相当なものでした。

それらすべてを否定するかのような温いコタツデスク!

まるで自分がある種の特権階級であるかのように錯覚させてくれる力強い存在です!

・・・え?

・・・うんともすんともいいません。

・・・こうすれば動きます。

やっぱりこうなるとダメです。

・・・。

なんじゃそりゃーーーー!!!!

そうなんです、Macのマジックマウスは「光学式」なので、このミワックスさんのデスクマットの透明シートに乱反射?してしまうらしくまったく使えないのです(涙)。

これまでWindowsで使っていたロジクールのM950がレーザー式で使う場所を選ばなかったのですっかり気がつきませんでした。

そもそもマウスを使うために買ったというのに、そのマウスが使えないという状態に・・・。


解決策としては、このデスクマットの上にマウスパッドを置くことでしょうか・・・それなら最初からマウスパッドを買えば良かったという話になって悔しいですね。

そして結局はトラックパッドで不便なデザイン作業に勤しむ今日この頃でした・・・無念。

ミワックス デスクマット SD-127W 1195×695mm スタンダードダブルタイプミワックス デスクマット SD-127W 1195×695mm スタンダードダブルタイプ
  • Amazon
  • 楽天
ページの先頭へ