カメラ・写真 トップページ(133記事)

PeakDesign のトラベル三脚「Travel Tripod」の記事(全5記事)まとめ

PeakDesignのトラベル三脚「Travel Tripod」に関する記事のまとめです。

Travel Tripodはクセの強い三脚です。高かろう良かろう、と思って買うと痛い目に遭うかもしれません。私は買ってしまったことをかなり後悔しています。

Travel Tripodの購入を検討されている方は、ぜひ以下の記事をご覧になってから購入されることをオススメします。

Travel Tripod の 半年レビュー

PeakDesignの三脚「Travel Tripod」を半年間使ってみた酷評レビュー

記事の順番としては逆なのですが、まずはこの記事を読んでみてください。Travel Tripodを半年間使った嘘偽りのない本音のレビュー記事です。

悲壮感と後悔に満ちたこの記事を読んだ後でも「欲しい!」と思えた人は、Travel Tripodを購入しても大丈夫だと思います。

Travel Tripod の 購入直後レビュー

Peak Designの三脚「Travel Tripod」をレビュー

Travel Tripodを購入した直後のレビューです。購入したばかりだというのに「デザインしか良いところがない」といってしまっているところが笑えます。

ほかの三脚を買った経験のある方であれば、Travel Tripodの「あれ、おかしいな?」にすぐ気付けると思います。逆にこれが初めての三脚、という人は疑問を抱かずに使えてしまうのかもしれませんね。

Travel Tripod の カーボンとアルミの比較

Peak Designの三脚「Travel Tripod」カーボンとアルミの比較レビュー

わたしは本当にPeakDesignのTravel Tripodに期待していたんですよね……あのPeakDesignが販売するのだから間違いがない。そう思ってTravel Tripodのカーボンとアルミの両方を買って比較までしました。

「カーボンとアルミのどちらを選ぶべき?」と言えていたアノ頃が本当になつかしい……今となっては「カーボンもアルミもどちらも選ぶべきではない!!!!」と思っています……。

Travel Tripod の 雲台交換アダプターとイライラ

PeakDesignのトラベル三脚「Travel Tripod」 の雲台を交換する手順とイライラ

かなり高額な三脚にも関わらず、雲台を交換するのに別売りのアダプターを要求されるという、どうしようもないTravel Tripodの雲台交換について書いた記事です。

別売りのアダプターだけでもイライラはMAXでしたが、これを六角レンチで取り付けて調整する作業が本当に面倒で。この雲台交換でTravel Tripodは私の中で「クソ三脚」の称号を得るに至りました。

Travel Tripod の クイックシュー交換

六角レンチを紛失したのでPeakDesign Travel TripodのシューをVANGUARDのクイックシュー(QS-60S)に交換した話

Travel Tripodを購入した直後のレビューで失くしそうといっていた六角レンチを見事に失くしてしまったので、Travel Tripod付属のシューを使うことを断念し、六角レンチが必要ないクイックシューに交換した、という記事です(結局この後、別売りの六角レンチも買いました)。

Travel Tripodデフォルトのシューは、PeakDesignのアンカーシステムに対応したシューなのですが、付け外しに六角レンチが必要になるのが難点です。

カメラ・写真 トップページ(133記事)

ページの先頭へ