カメラ・写真 トップページ(131記事)

RICOH GRIIIで「カードがフォーマットされていません。」とエラー表示された場合の対処法

「カードがフォーマットされていません。」

買ったばかりのGRIII。
なぜかSDカードを抜き差しするたびにこのエラーが表示され、SDカードをフォーマットし直すまで撮影ができなくなってしまいました。

ただ、不思議なのが、カードを抜き差しすると毎回発生するわけではなく、抜き差しの2回に1回ぐらいの発生率。

「ああ、なるほど、これはハズレのSDカードを買ってしまったな」

そう思って、ほかのSDカードでGRIIIを使ってみるも、また同じエラーが発生。GRIIIとSDカードの相性が悪いと思って、3度目の正直でほかのカードを入れて使ってみるもまた同じエラーが発生。手持ちのSDカードすべてで同じエラーが発生しました。

SDカード由来のエラーでないとすると、これはひょっとしてGRIIIの故障? 初期不良品にあたってしまったかな。そんなふうに考えて騙し騙し使っていたのですが、ある時、このエラーの原因に気がつきました。

「カードがフォーマットされていません。」
GRIIIがこのエラーを表示する理由。それはパソコンからの「カードの取り外し方」にありました。

正確にいうと、私が使っているMacBook Proで「○○○(カード名)を取り出す」というメニューを選択しないままカードをMacから抜いてGRIIIに入れると、「カードがフォーマットされていません。」と表示されることが判明しました。

きちんとした手順でMacからカードを抜かないと「ディスクの不正な取り出し」という表示が出ます。この表示を出してしまった状態のSDカードをGRIIIに入れると「カードがフォーマットされていません。」というエラー表示になる、というわけです。

ちゃんとした手順でパソコンからSDカードを抜いたほうがいいのはわかっていたのですが、面倒くさくてそのまま抜いちゃってたんですよね。
そんな使い方でもこれまで所有してきたカメラでは一度もエラーが発生したことがなかったので気がつきませんでした。GRIIIはその辺りに敏感なカメラのようです。

これに気がつきパソコンからSDカードを抜くときは正しい手順をふむことで、一度もエラーが発生しなくなりました。

パソコンの機種や環境によって違いはあるかもしれませんが、同じエラーにお悩みの方はパソコンからのSDカードの取り外し方を確認してみてください。

RICOH GRIII の記事(全10記事)まとめ

カメラ・写真 トップページ(131記事)

ページの先頭へ