買い物・レビュー トップページ(313記事)

東京インテリアの「ポリエステル クッション」が柔らかいのに高反発で使い心地が最高!

先日、ニトリの低反発フロアクッションを買ったら沈み込みが激しくて微妙、という記事を書きました。

沈み込みが激しすぎた!ニトリの「低反発フロアクッション」の使い心地について

しばらくそのまま使い続けてみたのですが、やっぱりどうにも使い心地がよいとは言い難くて。
やっぱり買うときに試すべきだったなぁ、なんて後悔していました。低反発のクッションがいい人にはオススメなんですけどね。

そうこうしていたら近くに東京インテリアがオープンしたという話をききまして。
なんとなく見に行ったら、「これ、もう間違いなくこれ!」といえるクッションにめぐり会うことができました。

東京インテリア ポリエステル クッション

今回購入したのは、東京インテリアの「ポリエステル クッション」。
東京インテリアの公式HPでは売られていないので、店舗限定品なのかもしれません。

このクッションは、東京インテリアのプライベートブランド「if」のもの。

ポリエステルのクッションでサイズは60×60と、平均的なクッションサイズより少し大きめサイズのクッションです。

値段はニトリのクッションより高め。

ニトリの低反発フロアクッションとの比較。
東京インテリアのクッションのほうがサイズが大きいですね。

ニトリの低反発フロアクッションは、たった一週間ぐらい使っただけなのにサイズが変形してしまっています。低反発だからなのか、この形状が変わってしまうところが個人的には微妙だったところなんですよね。

東京インテリアはクッションカバーもニトリに比べて高めです。両方合わせて4000円を超えてしまいました。

使ってみた感想

結論からいうと、もうこれが最高で。
まさに望んでいたクッションそのものです。

「沈み込むのにしっかり反発する」

一見相反する要素を絶妙なバランスで実現したクッションで、すっかりお気に入りです。

実は今回は東京インテリアの店舗で試してから買ったので、使い心地がよいことは約束されていたんですけどね。
ダウンやフェザーのクッションも試しましたが、このポリエステルのクッションが一番柔らかかつ反発力があってよかったです。

買ったばかりのニトリの低反発フロアクッションはちょっともったいなくはありますが、納得のいかないモノをずっと使い続けるのもどうかと思いますしね。

お金はかかりましたが、納得のいくクッションにめぐり会えて本当に良かったです。いいクッションはコタツライフが捗りますね。

買い物・レビュー トップページ(313記事)

ページの先頭へ