買い物・レビュー トップページ(333記事)

使い捨てカミソリで深剃りできる!ジレットシェービングフォーム ピュア&センシティブ

T字シェーバー(使い捨てカミソリ)は電動シェーバーより深く剃れてよいですよね。

ただ、そんなT字シェーバーでも剃った後に顎をさわるとジョリジョリと、剃り残しを感じることがあります。

前々回紹介したT字シェーバーの切れ味を維持するクリーナーのおかげで、切れ味は維持できているものの、もっと根本的なところが原因なのでしょう、まったくのツルツルというのは難しいものです。

と思っていたのですが、モノは試しとシェービングクリームを使ってみたら「剃り残しゼロ、お肌ツルツル」を実現できました!

ジレットシェービングフォーム ピュア&センシティブ

今回ためしてみた商品は、「ジレットシェービングフォーム ピュア&センシティブ」。

いま使っているT字シェーバーがジレットだったので、メーカーを合わせてジレットのシェービングフォームにしてみました。

実は私、これまでシェービングフォームやシェービングクリームは一切使わない派だったんです。

毎日するヒゲソリ作業のたびに一手間かかってしまうのが本当に面倒くさくて。
元々、そんなに思いっき髭が濃いほうでもなかったので、これまではお風呂場でボディーソープを付けて剃っていました。

泡を手にとり、ヒゲにつけて少し待ちます。
この時、シェービングフォームを付けた場所が、軽く発熱するような感覚があります。

そのまま少し待ってから、T字シェーバーで剃ってみると・・・本当にツルツル。
人生でここまでのツルツルはいつぶりだろう、というぐらいのツルツルさ。

おそらく最初に発熱を感じたときに、ヒゲに何かしらの作用をしているのでしょう。

これまでシェービングフォームは「刃の滑りを滑らかにするもの」という認識でしたが、真実は「ヒゲに何かしらの作用をして、剃りやすくするもの」だったようです。知らなかった。

たった300円くらいでこの剃り心地を買えるのであれば安いものかな、と。
使い終わった後の缶の処分は面倒ですが。

ランニングコストが気になるなら毎日使わなくてもいいと思うんです。
気合が入った、というと言い過ぎですが、たまにキチンと剃って出かけたい時とかありますよね。そういうときに使うと剃り残しゼロの爽快さでお出かけできるようになります。

もっと早くシェービングフォームの真実を知れたらよかったんですけどね。
意外にこういうことって知らないままきてしまいます。

剃り残しにお悩みの方は、ぜひ一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

ジレットシェービングフォーム ピュア&センシティブジレットシェービングフォーム ピュア&センシティブ
  • Amazon
  • 楽天

買い物・レビュー トップページ(333記事)

ページの先頭へ