MHX日記:採取装備に人気の「ギルドガード(ギルドナイト)」の剣士・ガンナー装備を作成しました!

火山での採掘で二つ名ガンキン装備と並んで人気の炭鉱夫装備の「ギルドガード蒼(男性はギルドナイト)」装備を作ってみました!

ギルドガード 剣士装備

帽子の羽根が印象的なデザインです。

火山での炭鉱夫の作業着とは思えぬほど凛々しい装備なんですけどね(笑)。

防具の武器スロは5つ。

炭鉱夫装備ということもあって未強化で使う人が多いようですが、作成時の防御力は251と低いので火山の熱気とガブラスの攻撃によって強制モドリ玉になっている人を一度見かけたことがあります。

スキルは「オトモへの采配」と「お守り収集」。

これに村でもらう採取+10の護石と武器スロ3を使って、

スキルを「採取+2、お守りハンター、オトモへの采配」までもっていくのが一般的な炭鉱夫装備としての使い方ですね。

武器は3スロあればなんでも良いのですが、村の交易窓口にアイテム納品するだけで作れるようになる双剣の「ほろよいビーア」が人気です。

ギルドガード ガンナー装備

ガンナー装備は頭装備が眼帯になります。

オンラインPTでお守りマラソンをしていると、剣士の頭装備でなくガンナーの頭装備を選んでいる人をたまに見かけます。

こちらのほうが見た目は良いですしね。ただ、防御力は前述のように低いのでご注意を。

こちらもスロット数は剣士装備と同じく5です。

スキルもまったく同じです。

なのでお守りマラソンの炭鉱夫装備として使うのであれば、あえてこちらのガンナー装備を選ぶ理由はないと思います。

・・・お守りマラソンの炭鉱夫装備以外のこの装備の使い途というのも難しい話ですが^^;


これで火山での炭鉱夫装備としては見た目重視のグルニャン装備火山で燃え上がるウラガンダム装備、そしてこのギルドガードの3つが完成しました!

気分に合わせて作業着を使い分けて単調なお守りマラソンの炭鉱夫ライフを少しでも楽しんでいけるといいですね^^

モンハン記事の一覧はこちら