MHX日記:二つ名ディノバルドの装備「燼滅刃」シリーズを作成してみました!

特殊許可クエストの「燼滅刃ディノバルド」の素材で作れる装備「燼滅刃」シリーズを作成してみました!

見た目(剣士・ガンナー共通)

さすがにMHXの看板モンスターの装備ということもあってかなりカッコイイ装備ですね。

上位ディノバルドの装備「ディノS」よりもスッキリしたデザインになりました。

背面もディノSより軽量化が進んだようなデザインになっています。

しかしデザインが良いのは嬉しいのですが、このデザインを「ガンナー」でも使い回すというのはいかがなものかと・・・。

今回はじめて二つ名モンスターの装備を作るまで知らなかったのですが、二つ名モンスターの装備はすべて剣士・ガンナーが共通デザインとなるようです。

これまでも下位装備と上位装備が同じデザインだったりしましたが、今度は剣士とガンナー装備が同じデザインですか・・・そうですか・・・。

通常スキル

「燼滅刃」一式で初期状態から発動するスキルは「剛刃研磨」と「精霊の加護」の二つ。

「剛刃研磨」はディノバルドの下位装備から発動する新スキルですね。地味に被ダメージを少なくしてくれることもある「精霊の加護」も嬉しいところです。

二つ名スキル「燼滅刃の魂」

ディノバルドの二つ名装備がLv6から発動するスキルは「燼滅刃の魂」。

このスキルの内訳は剣士の場合は「斬れ味レベル+2」と「砥石使用高速化」、ガンナーの場合は「弾道強化」。

剣士の場合は斬れ味+2レベルと砥石使用高速化という斬れ味が微妙な武器でも使いやすくなる充実したスキルですね。

しかしガンナーは・・・「弾道強化」のみというのは剣士の場合に比べてあまりに寂しい・・・ガンナーの場合は二つ名装備であるにも関わらず使えそうな発動スキルは「精霊の加護」と「弾道強化」くらいでしょうか。


「二つ名装備」が剣士・ガンナー共通のデザインだったのは装備収集を楽しんでいる私にとっては少し残念な仕様でした。

ガンナーでこの装備を使うというのはちょっと考えにくいですが、剣士の場合なら二つ名リオレウス装備の「黒炎王」シリーズと合わせてぜひ作っておきたい装備ですね^^

ちなみに多くの方がなんと読むのか悩んだであろう「燼滅刃」は「じんめつじん」と読むそうです。

「燼滅」の意味は「焼き尽くす、滅ぼす、または滅びてなくなること」だそうです。

※ →MHXに登場する全12の「二つ名装備」の画像とスキルのまとめはコチラ!