MHXX日記:G級テンプレ剣士装備「グギグギグ」を作りました!(見切り+2、斬れ味レベル+2、業物、弱点特効、超会心)

G級版の汎用テンプレ剣士装備といわれている、グリードXRシリーズとギザミXRシリーズのキメラ装備「グギグギグ」を作ってみました!かなり使える装備でオススメです!

見た目

MHXXでは防具合成があるので見た目はあまり関係ないかもしれませんが、テンプレ装備だけは、あえてキメラ感むき出しのこのままの見た目がいいと思うのです。

スキル

・見切り+2
・斬れ味レベル+2
・業物
・弱点特効
・超会心

「見切り+2」と「弱点特効」の二つのスキルで会心率を上げ、会心攻撃の際のダメージを「超会心」で上げる、というのはMHX(上位版)の剣士テンプレ汎用装備と同じ理屈です。

お守り次第では見切りは+3までいけるみたいですが、私の手持ちでは見切り+2までが限界でした。

MHX版のテンプレ剣士装備との一番の違いは、斬れ味レベル+2が発動するので、斬れ味が微妙な武器でも使えるようになったこと。MHX版は斬れ味の良い武器で使う必要がありましたが、MHXX版は大抵の剣士武器であれば使えるようになりました。

例えば、ラスボスのアトラル・カ武器の真名シリーズは、攻撃力が高くスロットも多い優秀な武器ですが、斬れ味が微妙なのが難点。このグギグギグ装備で運用すると、

紫ゲージがこんなに長くなります。しかもこの長い紫ゲージが「業物」で維持しやすいのも嬉しいところ。

MHXXの剣士装備は、グギグギグ装備 + アトラル・カ武器の組み合わせで十分強いですね。どこが弱点なのか把握して狙い続けられればこの装備が最強といっても過言ではないでしょう。

装備構成

【武器】:真命メルセゲル
【頭】:グリードXRヘルム
【胴】:ギザミXRメイル
【腕】:グリードXRアーム
【腰】:ギザミXRフォールド
【脚】:グリードXRグリーヴ
【護石】:達人+9 ◯◯
【装飾品】:会心珠【1】×2、会心珠【3】×2、痛撃珠【1】×2、痛撃珠【3】×2

このテンプレ装備の名前「グギグギグ」の由来は、装備の各部位の頭文字を上から縦読みしたものです。

XRシリーズはG級の獰猛化モンスター素材から作成できる装備を示しています。この装備の場合はG級獰猛化イビルジョーの素材と、G級獰猛化ショウグンギザミの素材から作成することができます。

MHXXから追加された、会心珠【3】の作成に必要な「タツジンGチケット」は、G級闘技大会の「イャンガルルガ討伐」で入手することができます。


MHXXの汎用装備といえば、アトラル・カの装備「ネセトシリーズ」が万能で優秀ですが、特別なスキルを必要としない剣士武器ならこのテンプレ装備の「グギグギグ装備」のほうがさらに優秀な装備ですね。

G級の後半でずっと使えるテンプレ装備なので、作れるようになったらぜひ作成してみてください。

【MHXX】オススメ G級テンプレ装備 44パターン まとめ