MHX トップページ(231記事)

MHX日記:アマツマガツチの装備「荒天・蒼天」が完成!でもブシドーがあればいらないかも?

MHXで復活したアマツマガツチの剣士・ガンナー装備「荒天・蒼天」を作ってみました!アマツのMHX版のダイソン回避法も書いてみました!

荒天 剣士装備

背中の大きな円状のデザインが特徴的な剣士装備の荒天。

タマミツネの和風装備をよく見かけるので、この装備も人気が出そうな予感がします。

実は装備だけはMH4Gでもあったので、アマツマガツチを知らなくてもこの装備を見たことがあるという方はいらっしゃるのではないでしょうか。

装備のスロ数はゼロ。逆に潔さすら感じますね。

発動スキルは「回避性能+2、力の解放+2、砥石使用低速化」というマイナススキルも含めた3つ。

MHXでなければ使えそうな性能だったのかもしれませんが、この装備も狩猟スタイルの「ブシドー」によって殺されてしまう性能ですね。

狩猟スタイル「ブシドー」はあちこちで回避系装備を亡きモノにしていますよね。こんなのが武士道だとは思いたくないものです^^;

しかも本体にスロ数もないのでマイナススキルを消すことすら一苦労です。レギオス武器ぐらいしかこの装備で運用できる気がしません・・・。

蒼天 ガンナー装備

ガンナー装備は特徴的な円状のデザインが少し控えめになりますね。

和風の色づかいのせいかやはりタマミツネのガンナー装備と通じる部分があるデザインですね(こちらが先ですが)。

ガンナー装備もスロ数はやはりゼロです。

発動スキルは「回避性能+2、力の解放+2、ブレ抑制-1」の3スキルで、剣士の「砥石使用低速化」が「ブレ抑制-1」に変わった感じです。

やはりガンナー装備もブシドーがあればいらないというのが本音ですね。

デザインは良いですし「本気」で腕が光るのもカッコイイんですが、ソロで使うか仲間の下位お手伝いの時に着て悦にひたるくらいしか使い道がなさそうです。


結論としてはHR70でやっと戦えるようになるアマツマガツチの装備「荒天・蒼天」は、MHXでは狩猟スタイルの「ブシドー」によって亡きモノにされてしまったようです。

MHXの狩猟スタイルの選択は個人的に楽しくて好きなんですが、「ブシドー」は便利でよく使いますけど装備の選択肢を狭めてしまったという意味でいらなかったのかもしれませんね。

MHX トップページ(231記事)

ページの先頭へ