気泡が自然に消える魔法のようなフィルム!iPhone7用のガラスフィルムを貼り替えました!

以前購入したiPhone7用のガラスフィルムは貼るのを失敗してしまい気になって仕方なかったので新たなフィルムを購入して貼り替えることにしました。

今回購入したのはAnkerの「GlassGuard iPhone 7 4.7インチ用 強化ガラス 液晶保護フィルム 3D Touch対応 硬度9H 気泡防止 A7471001」という製品。

Ankerというと最近はモバイルバッテリーなど、モバイル界隈で結構その名前をきくようになりましたね。

箱が無駄にすごいんです。フィルム一枚買っただけとは思えぬほどの丁重な扱いです。

フィルム本体以外の内容物。

コントラストが微妙で読みづらいのですが、きちんと日本語でも貼り方の手順について案内が書かれています。

ま、前回失敗したといいつつ、今回も手順を無視してそのまま貼ったんですけどね。

本体の厚さはこれくらい。前回購入したゴリラガラスよりは薄い気がしましたが、かといって頼りないというほどではありません。必要十分といったところ。

というわけで、さっそく貼ってみました。

前回失敗したにも関わらず、貼り方の手順を無視して貼ったので気泡が入ってしまいまいた。

しかしこのフィルムがすごいのが、箱の説明文に書いてある「残った気泡も2日以内に自然になくなります」の文言。

入ってしまった気泡が自然になくなる?そんな馬鹿な、と思いつつも騙されたと思ってそのまま放置してみることにしました。

これがビフォー。

画面の中央部分やホームボタンの横当たりに気泡が入ってしまっているのがわかります。

これが数時間後の様子です。なんと2日どころかものの数時間で気泡がどこかにいってしまいました!

どういう仕様なのかまったくわかりませんが、これは本当に凄い魔法のようなフィルムです。


実は前回のフィルムを貼った時は、中に入ってしまった気泡が気になって何度も貼り直してフィルムのフチの部分を台無しにしてしまっていたんです。

この気泡が自然に抜けるフィルムだと気泡のせいで貼り直す必要がないのが嬉しいですね。

これからiPhone7用のフィルムを購入される方はぜひこのガラスフィルムを買われることをお勧めします!