オフィス用に幅が広くて使いやすいコスパ最高なホワイトボードを購入しました!

オフィス用に1800mm×900mmという大きなサイズにも関わらず安価なホワイトボードを購入したので組み立ての模様をレポートしてみます。

どーん!と、届いた超大きなダンボール箱。サイズだけでなく重量もそれなりです。

1800×900という大型サイズなので箱もそれなりのサイズ感。4階のオフィスまで配達員さんがひとりで持ってきてくれました。

パカーっと開けると脚部分などのパーツが並びます。

衝撃緩衝材に使われているダンボールのゴミなどがいっぱい出るのが難点・・・。

赤と黒のホワイトボードマーカーと、ホワイトボードイレーザーが付属してきます。

そういえばかつて各メーカーから発売されているホワイトボードイレーサーの比較記事を書いたことがありましたね。

パーツは梱包から外してみたらこんなものです。

さっそく組み立てていきます。まずは脚にローラーを取り付けていきます。

そして左右の脚を接続します。付属してきたスパナでネジを締めていくだけなので簡単です。

マーカーやイレーサーを置く粉受けを取り付けます。簡単簡単、と思っていたのですが・・・

あ・・・誤って脚を逆につけてしまいました。これではホワイトボード本体を取り付けられません;;

やり直しです。

そしてさらに粉受けも上下逆さまに取り付けていたことが判明。

これではホワイトボード本体の回転ストッパーを取り付けることができません。

直しました。下から取り付けるんですね。説明書はちゃんと読まないといけませんね。

きちんと組み立てれればストッパーを接続するための穴が上に向くはずなので注意してください。

そして完成!

上下左右を逆さまに付けてやり直したりしたので組み立てに時間がかかりましたが、順調にいけば30分あれば十分組み立てられます。


たくさんのホワイトボードを比較しましたが、サイズあたりのコストパフォーマンスはこの商品が一番良かったです。

ホワイトボードをお探しの方はぜひこの商品をご検討されてみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ