先着一万名限定の生カップヌードル、その正体はこんにゃく麺を使った「こんにゃくヌードル」でした!

日清のオンラインストアリニューアル記念で、先着一万名様限定で配布された「生カップヌードル」を食べてみました!

特別仕様の生カップヌードルの箱。なんかすごいです。

箱上部には今回キャンペーンの趣旨と非売品であることが記されています。

箱背面には注意書きや製品仕様について書かれています。無料の非売品とはいえこの辺はきちんとしています。

箱背面上部には、

カップヌードルを「生」というコンセプトで商品開発したら、こんにゃく麺を使用した缶詰タイプになりました。いつも通りのようでちょっと違う、今回だけの生カップヌードルをぜひお楽しみください。

と、こんにゃく麺であることが記されていました。オンラインストア上ではそういった記載がなく、生カップヌードル?と思っていたのですが腑に落ちました。

箱の中には缶詰された生カップヌードルと、電子レンジでそのまま使える専用のプラスチックカップが入っていました。

生カップヌードル本体。

見慣れたデザインが缶に施されたこの佇まいに違和感を感じますね。

背面上部には調理法が書かれていますが、電子レンジの加熱時間は「500Wで3分」と、通常のカップヌードルと同じ時間に設定されています。

電子レンジ加熱用の専用カップ。

電子レンジ加熱用なので特殊な加工がしてあるのだと思いますが、見た目や触感は少し厚いプラスチック容器といったところ。

さっそく食べてみることに。缶を開けるとこんにゃく麺がお目見えします。

缶の中身を専用容器へ入れます。思ったより量は少なく、通常のカップヌードル一食分ほどはないです。

そしてフタをします・・・あれ?よくみると「レンジ調理時はフタをしないで下さい。吹きこぼれの原因になります。」との記載が。

フタの表面に穴が空いていたのでレンジで使えると思っていたのですが、これは熱湯調理時に使うフタなのだそうです。危なかった。

というわけでレンジで3分チーンで出来上がりました。

こんにゃく麺とは思えぬ見た目です。

それではいただきまーす・・・触感はこんにゃく麺そのものでした。そして味はちゃんとカップヌードルそのものです。麺の食感以外はちゃんとカップヌードルしていました。

こんにゃく麺ということで少しはいつもの乾麺タイプのカップヌードルよりもヘルシーなのかな。

で、この生カップヌードルを入手するためには日清のオンラインストアで2,000円以上買わなければならなかったので購入したのがこの「レッドシーフードヌードル」。

特に辛いものが得意

クーポンコードが付いてきました。わたしは使わないので欲しい人がいたらどうぞ。

このクーポンコードは組み立て式になっていて、

こんな感じで立てておくことができます。誰が何の目的で立てるのかは謎です。


今回、生タイプということで期待値がかなり高くなり過ぎてしまっていたのか感想としては「普通」の一言でした。可もなく不可もなくといったところ。

最初に専用のプラスチックカップを買って缶詰だけを販売する形式のテストもかねていたのでしょうか。長期保存もききそうですしね。

日清 カップヌードル 77g×20個日清 カップヌードル 77g×20個
  • Amazon
  • 楽天
ページの先頭へ