Gillette VS Schick!髭剃りをジレットからシックに替えたら剃り心地が改善した話

これまでずっとシェーバーは「Gillette(ジレット)」を使っていたのですが、ふいに思い立って「Schick(シック)」に替えてみました。

これまで使っていたGillette(ジレット)

これまでは定番の5枚刃仕様のジレットを使っていました。

特に問題はなかったのですが、替刃を買うタイミングで気まぐれにSchick(シック)を試してみようと思い立ったんです。

今回購入したSchick(シック)

今回購入したのは「シック ハイドロ5 プレミアム」。

包装の裏側になにやら付いているな、と思ったら、

吸着する仕様のシェーバーホルダーでした。

お風呂場での置き場に困っている人には嬉しい付属品ですね。

製品裏の特徴や仕様を読んでいて気がついたのですが、

「ハイドログライドジェル性能をより効果的にお使いいただくために、ご使用後は水気や高湿度の場所を避け、保管してください。」と画像の真ん中あたりに注意書きがありました。

これはお風呂場で置きっ放しはダメよ、ということですよね。お風呂場に便利なシェーバーホルダーまで付いてくるのに(笑)?

製品本体。

金属パーツの多いジレットに比べてるとプラスチック感しかないシックは見た目の点で劣ります。

肝心のシェーバー部分も、前に使っていたジレットのほうが横に広いです。

一週間使ってみた感想

断然シックのほうがよく剃れます!

ジレットに比べると深く剃れますし、剃り心地は滑らかで肌触りもこちらのほうが一段上です。私にはこちらのシェーバーのほうが合っていたようです。

シックは見た目の点ではジレットに劣りましたが性能はシックが上回っていますね。

気まぐれに替えてみただけでしたが、もうジレットには戻れなくなってしまいました。

個人差はあるかもしれませんが、今お使いのシェーバーが自分に合ったシェーバーなのか、たまには他のシェーバーを使って試してみてはいかがでしょうか。

シック ハイドロ5プレミアム ホルダーシック ハイドロ5プレミアム ホルダー
  • Amazon
  • 楽天
ページの先頭へ