「掃く」ではなく静電気で「絡めとる」!ELECOM KBR-002BU ホコリキャッチャー

パソコンの画面やキーボードに溜まったホコリ掃除用の「ホコリキャッチャー」を新たに購入してみました。

これまでもホコリ取りは何回か購入経験があります。

画像左は先日まで使っていたものですが、大味すぎた反省をふまえて今回はよりコンパクトなものを選んでみました。

「強い吸着力でおそうじラクラク」というキャッチコピーに惹かれて本製品を購入。

実際に触ってみると、本当に毛の部分が柔らかい!「フサフサ」ではなく「フワフワ」といった感じです。

上に向けると画像のように垂れ下がるくらい柔らかいです。

多分、大多数の人が「掃く」を想像していると思いますが、この製品は「撫でる」といったほうが適切ではないかと。

実際にキーボードに使ってみたところ。柔らかいので使うとこんな感じになります。

正直、あまりの柔らかさに「本当にコレで大丈夫かな」と不安になりましたが、細かい塵までしっかりと絡めとってくれました。

ここまで柔らかいと従来製品よりも静電気パワーはアップしているということなのでしょうか。


柔らかいからといって従来製品よりも性能が落ちるようなことはありませんでした。ただ「掃いた」感がないと掃除した気にならないという人は別製品を選んだほうが良いかもしれませんね。

とにかく本体が柔らかいので、デリケートな製品に使用するために少しでも当たりの柔らかいホコリ取りをお探しの方にはオススメのホコリ取りです。

ELECOM KBR-002BU ホコリキャッチャーELECOM KBR-002BU ホコリキャッチャー
  • Amazon
  • 楽天
ページの先頭へ