AndroidでPS3コントローラーを使うためのケーブルを買って快適ゲーム環境を構築!

愛用しているAndroidタブレット「Nexus7」でゲームをするために「ELECOM USBケーブル A-miniBタイプ 1.5m U2C-GMM15BK」を購入してみました!

今回はタブレットでゲームをする目的だったので1.5mの短めのケーブルを買いました。

タブレットでは十分な長さですが、テレビでゲームする場合は3mくらい長さがないと厳しいので注意。

プレステ3の接続&充電用のUSBケーブルは「mini USB」という今となっては珍しい規格。

今回はタブレット以外にもパソコンなどでPS3コントローラーを使いたかったので「USB↔mini USB」タイプのモノを購入しました。

ただ、このケーブルはPSP系に使う場合は注意が必要なようです。PSP goと初期型PSPのPSP-1000には対応していません。

ケーブル本体。

先述もしましたが、今回購入した1.5mタイプは思ったより短かかったです。

タブレットとの距離感でちょうど良いくらい。パソコンに接続して離れようとすると足りなくなりそうです。

AndroidにPS3コントローラーを接続するために、前Nexus7が画面割れしてタッチ操作不能に陥った際に、マウス操作でデータ救出のために購入したアダプタを取り付け、

Nexus7のMicro USBポートに差し込むだけですぐ認識して使えるようになりました。

ゲームだけでなくAndroid OSそのものもPS3コントローラーで操作できます。

画面はAmebaTVのアイコンが選択状態になっているところですが、十字キーで上下左右に移動できます。

これなら以前はマウス操作で行ったデータ復旧もPS3コントローラーでやれますね。

ただ、Micro USBポートを塞いでしまうと充電ができなくなってしまうので、Qi対応の置くだけで充電できる充電台を使うことで、常に充電しながらゲームができるようになるので更に快適です。


これまではタブレットでゲームするときは画面上のタッチボタンを使用するしかなく、たまに反応しなくてイライラさせられることがありましたが、この方法でPS3コントローラーを接続することでかなり快適になりました。やっぱりゲームするなら物理ボタンの安定感があると良いです。

家にPS3コントローラーがあってAndroidでゲームをすることが多い方は、ぜひお試しになってみてはいかがでしょうか^^