MHX日記:「USJ・昇る電光、猛る炎」に行ってコラボ装備「夢見・覇、夢語・覇」を作ってみました!

大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンで4/1より先行配信されている、ライゼクス・ディノバルドのイベクエ「USJ・昇る電光、猛る炎」で入手できる「スタジオGパス」を使ったコラボ装備「夢見・覇、夢語・覇」を作ってみました!

夢見・覇(剣士装備)

本作から登場したUSJコラボ装備「夢見・覇、夢語・覇」のデザインは和風テイストですね。

一式で発動するスキルは「力の解放+2、ランナー」。

連撃の値が「5」なので、双剣で使うのに良いかもしれませんね。

スロット数は全部位にひとつずつの計5個。

お守り抜きの防具だけで「連撃の心得」を発動することができますね。

夢語・覇(ガンナー装備)

やはり、というべきか剣士装備と見た目は変わりません。

スキルも剣士装備の「夢見・覇」とまったく一緒です。

うーん、貫通弓装備として使えなくもないでしょうか・・・でも「集中」か「弾強化」のいずれかを諦めないといけないのは厳しいかも。

防具のスロット数も同じです。


USJコラボ装備の「夢見・覇、夢語・覇」を作ってみましたが、スキル構成やスロ数的には1月から配信されていた下位のUSJコラボイベクエ「USJ・巨大斬竜との激闘」で入手できるスタジオパスで作成できた「夢見、夢語」と同じなんですね。

防御力以外は下位装備と同じというのはちょっぴり残念でしたね。

ただ、デザイン的には好きなので「夢見・覇、夢語・覇」をベースにした双剣用のキメラ装備でもそのうち作ってみようかな、と思っています^^

↑ MHX続編「モンスターハンターダブルクロス(MHXX)」の 予約受付 がAmazonで始まっています!