MHX日記:グリードRシリーズ一式でテオ弓用の連射弓装備(通常弾・連射矢UP、弾道強化、弱点特効、集中)

ようやく獰猛化イビルジョーのイベントクエスト「幻譚~貪食の恐王」が配信になりグリードRシリーズが作成可能になったのでテオ弓用の装備をさっそく作ってみました!

見た目

グリードシリーズに比べてグリードRシリーズは露出が増えましたね。

一式装備は久しぶりに作りましたが、やっぱり一式装備の統一感にはキメラ装備ではかないませんね。

スキル

・通常弾・連射矢UP
・弾道強化
・弱点特効
・集中

一式装備+お守りと装飾品だけでこんなスキル構成がいけるなんてスゴイですよね。

装備構成

【武器】:勇猛と光明の凄烈弓
【頭】:グリードRキャップ
【胴】:グリードRレジスト
【腕】:グリードRガード
【腰】:グリードRコート
【脚】:グリードRレギンス
【護石】:溜め短縮+5 スロ3
【装飾品】:射法珠【1】×1、射法珠【2】×3、痛撃珠【1】×2、痛撃珠【3】×2、短縮珠【1】×1、短縮珠【3】×1

とりあえず今回はグリードR一式を使ってみましたが、腕装備を「心滅ノ篭手」にしたり頭装備を「レウスRキャップ」にすることもできるので、必ずしもグリードR一式を揃えなくてもこのスキル構成は発動可能です。

5スロスキル×3 装備

こちらは「通常弾・連射矢UP、集中」の連射弓定番スキルに加えて「特定射撃強化、キノコ大好き、罠師」という5スロスキルを3つ発動させてみたパターンです。


グリードRシリーズはスロ数が多いので自分の好みに合わせていくらでもスキル調整ができるのでスキル構成を考えるのが楽しいですね。

獰猛化イビルジョーは体力こそ多いものの、そんなに難易度は高くありませんでした。ブシドーライトボウガンで特に危なげなく倒せました。

グリードRシリーズは一式作っておいて損はない装備だと思いますので、ぜひ頑張ってイベクエの獰猛化イビルジョーを倒して作成してみてください^^

→ オススメの弓テンプレ装備一覧はこちら

MHXの記事一覧(235記事)はこちら

ページの先頭へ