これからパズドラを無課金ではじめる人は参考にしてほしい無課金攻略法

パズドラ ヴァルキリーパーティ

個人的にひとつの目標にしていたスタミナ100(ランク167)に無課金で達したので、私がはじめる前に知っておきたかったことををまとめてみます。

はじめてから4ヶ月くらい(放置期間有)でスタミナが100になるランク167を達成しました。
放置期間があったわりにはそこそこ速く達することができたのかな、と周囲の忙しい人達と比較して思います。

この期間中に得た無課金攻略のノウハウ?をご紹介します。

とにかくレアガチャはひかない

パズドラ無課金攻略の肝はこれです。

このゲームは面白いもので課金した人のほうがゲームの進行が遅くなる傾向があります(笑)。

なぜかというと課金してレアガチャを回してレアで使えそうなモンスターが出るとついつい育てたくなるのが人情。そしてそのモンスターを活かすためのパーティを作るために他のモンスターも育てて・・・という具合にループします。

結果、課金した人があれやこれやとやっている脇を無課金が抜き去っていくという世にも不思議な構図に(笑)。

今となってはそういえる私も当時はレアガチャを回すものだと思って何回か無課金で貯めた魔法石を使って回していましたが、運良く?大したモンスターが出ることがなかったため自力で集めたモンスターでパーティを構成せざるをえませんでした。

無課金攻略は黙って回復パーティ。これぞ選択と集中。

そんな無課金攻略にお勧めのパーティはずばり「回復パーティ」です。

パズドラ無課金-回復パーティ-ヴァルキリー

この5体のモンスターは全部無課金でも揃えられるモンスターで構成されたパーティです。

画像は進化後ですので進化後と進化前のモンスター名称を書いておきます。

進化後(画像)左から:ヴァルキリー、エンジェル、セイレーン、エキドナ、リリス

進化前左から:ワルキューレ、キューピッド、マーメイド、ナーガ、サキュバス

実は私はヴァルキリーというか進化前のワルキューレ(上の画像一番左)だけはレアガチャでひいてしまっているのであまり大声ではいえないのですが、後に書く降臨ダンジョンで手に入れることができます。

パズドラ無課金-回復パーティ-エンジェル

この2つのパーティ構成で特別なダンジョンでなければほぼどこへでも行けます。

パズドラでは「毒」がないと序盤ではクリアが難しいダンジョンがありますが、この構成なら対応できます。

特に下のパーティ構成はフレンドと組み合わせて絶対に死ぬことの無いゾンビパーティを組めるので無課金者には特にオススメです。

パズドラで一番効率が悪いのがゲームオーバーになってしまうことです。
これがパズドラ無課金攻略で重視すべきスタミナ消費効率から考えて最も避けるべき事態です。

ゾンビパーティは攻略に時間がかかってしまうのが難点ですが、お金をかけないのであれば時間をかけるのはどこの世界も一緒です。

できればいち早くノーマルダンジョンの「星空の神域 神々の王」が攻略できるゾンビパーティを育てることです。
このダンジョンはスタミナ消費に対する経験値効率が最も良く、このダンジョンが攻略できるようになれば一気に先に進むことができます。

前回の記事にこのダンジョンを攻略(ミスして死にますが^^;)した時の動画があるのでこちらをごらんください。

育成するモンスターを回復系に絞ってしまえば成長も早いのでそれだけ攻略スピードを上げることができます。

降臨系ダンジョンに挑戦するのはできるだけ我慢!

ゲームを進めていくとレアガチャをひかなくてもダンジョンをクリアすればレアで強いモンスターを手に入れられる「降臨系ダンジョン」というものが出てきます。

レアモンスターを手に入れられるとあって無課金者ほど飛びつきたくなる気持ちはわかりますが、これが課金への入り口になってしまうことが多いようです。

同じレア度の高いモンスターを手に入れられるレアガチャとは違い降臨系ダンジョンは挑戦するのは無課金でできてしまいます。これがタチが悪く、ボスまでいってゲームオーバーになってしまうと、ここまで進めてきたことが無駄になるような気がする&もう少し頑張れば倒せそう?という衝動が湧き上がってしまうようで、コンテニューに魔法石を使っていくうちに気がつけば課金しているというわけです。

自己抑制のききやすいレアガチャと違い、降臨系ダンジョンはダンジョンを進んでしまえばしまうほどこれまでの経過が無駄になるような気がして自己抑制がききにくくなるようですので要注意です。

個人的にはレアガチャよりこの降臨系ダンジョンの存在こそが、パズドラのキャッシュポイントの要を担っているのではないかと思います。

確かにパズドラは他のゲームより射幸心を利用した課金システムをあまり感じませんが、逆に捉えればこの降臨系ダンジョンは人と人とのつながりで発生する射幸心を要しない分だけに余計にタチが悪いといえなくもないかもしれません。

無課金ではじめたのに気がつけば、ということにならないようにしたいならパズドラも慈善事業ではなくビジネスであることを忘れてはなりません。

魔法石は「フレンド最大数の拡張」に使ってジャイアンになれ

一日に一回配布されたりすることで得られる魔法石は「フレンド最大数の拡張」に使ってください。
これも無課金攻略をする上でのポイントです。

パズドラではフレンドがリーダーにしているモンスターを自分のモノにすることができます
こういうふうに捉えてください。この捉え方こそが最大のポイントなのです。

つまりパズドラでは「フレンドのものは俺のモノ、俺のモノは俺のモノ」というジャイアニズムが発揮できるのです。

フレンドが必死になって働いて得たお金で課金してやっと手に入れたレアモンスターを無課金者のあなたがサクッと使うことができるのです。

もちろん無制限に使うことができるわけではありません。最初に用意されたフレンド枠は50しかないので選り好みはできません。

なので魔法石を使ってフレンド最大数を拡張していくのです。

パズドラ フレンド

これは私の今日でのフレンド数ですがMAXの300枠まで上げてあり、これだけあれば課金しなければ手に入れられない貴重なレアモンスターも使い放題です。

フレンドを増やして進化素材を楽々ゲット

フレンド枠を拡張するメリットはジャイアニズムの発揮だけにとどまりません。

パズドラにはレアガチャの他にもうひとつ「友情ガチャ」というものがあります。

この友情ガチャは通常時はレア度の高いモンスターが出るわけではないのですが、たまに期間限定のイベントとして「進化素材用モンスター」が出るようになります。

実はこの「進化素材用モンスター」が手に入れるのに苦労させられるのです。

普段はダンジョンをスタミナ消費して何周もしてやっとドロップしたり難易度の高いダンジョンにいかなければならないのですが、友情ガチャだと友情ポイントを消費して回すだけで手に入ることがあります。狙ったものが出るかどうかは別として進化素材が出る確率も悪くはありません。

友情ポイントはフレンドなどに自分のモンスターを連れてダンジョンに行ってもらうことで貯まるシステムですので、フレンド枠の拡張は進化素材を手に入れるのに最も効率の良い手段といえるのです。

フレンド枠が300までいった後はモンスターBOXをそれなり拡張し、その後にあまった魔法石はスタミナ回復に使ったり、レアガチャを回すのも良いと思います。


ざっと個人的な経験から感じたパズドラ無課金攻略法を書いてきましたが、パズドラを効率よく無課金攻略したい場合の結論としては、

ダンジョンを攻略するのではなく、パズドラというゲームのゲームシステムを攻略する

という課金者とは別の捉え方が必要といえます。

もちろん、早く攻略することだけがすべてではないと思いますし、時間を買うという意味での課金は逆に人生消費の観点からは効率的とも思います。

今回はあくまで「これから無課金ではじめる」人に向けた内容です。

私自身、まだスタミナ100程度の新参者ですが今回の記事が参考になれば幸いです。

ページの先頭へ