外部ディスプレイで使う場合は要注意!MacBookにiPhoneやiPadを接続!Ten One Design Mountie

「外部ディスプレイにNexus7を繋げたい!」というわけで、人柱覚悟で「iPhone、iPad用サブディスプレイ・マウントアダプタ Ten One Design Mountie」を購入してみました!

色は青と緑があるのですが、今回は蛍光カラー映えしていたように感じた緑を購入してみました。

裏面。表面も裏面も英語だらけなので何が書いてあるやらサッパリです^^;

こうやってMacBookにiPhoneやiPadを接続して使うのが正しい使い方。

果たして外部ディスプレイ+Nexus7の組み合わせでは使えるのでしょうか。

内容物は本体と挟むモノの厚さを調整するためのゴム製のアタッチメント、そして説明書と何に使うのかわからない両面テープです^^;

本体。画像で見ていた時にはわかりませんでしたが、思いの外小さかったので携行するのにも向いていますね。

こんな感じで開くようにできているので、ここにMacBookやiPhone、iPadなどを挟んで接続します。

実はコチラが表面(笑)。

派手な色がついているのは裏面なんですね。

この真ん中のT字の部分とゴムの間にMacBookやiデバイスを挟みます。

なんだか頼りなさそうで落ちてしまわないかと心配になりそうですが、意外なほどガッチリホールドしてくれるので大丈夫。

ゴム製のアタッチメントを取り外してみたところ。

左右どちらも同じ作りになっているので、ディスプレイに対して右側でも左側でもiPhoneやiPadを接続することが可能です。

同梱されていた説明書の内容。

しばらく使ってみると理解できるのですが、初見ではイマイチ意味がよくわかりませんでした。

さっそく外部ディスプレイに接続してみたところ・・・やっぱりダメでした^^;

一番薄いアタッチメントを使ってみましたが、この製品はMacBookのディスプレイの薄さあってのモノです。

おそらく現在市販されている外部ディスプレイでは装着は不可能と思ったほうが良いです。MacBook専用なんですね、最初からそう書いてありますが(苦笑)。

というわけでMBP13インチに接続してみたところ。

アタッチメントで角度は調整可能です。

先述しましたが、意外なほどガッチリとホールドされているので、

こんな感じでタブレットやスマホを横接続しても問題ないです。

画面上に接続することもできます。

MacBookの画面をタブレットに拡張してくれるアプリを使うと作業が捗りますね。

MBP15インチにiPhoneを接続してみたところ。

ただ、iPhoneの場合は電話がかかってくるたびに取り外さなければならないので微妙かもしれません。

そんなに簡単に着脱できるようなものでもないので、頻繁に着脱するスマホよりはタブレットで利用するものなのかな、と。


結論としてはノートパソコンのディスプレイの厚みなら問題なく使えますが、デスクトップ系の外部ディスプレイでの使用は無理なのでご注意を。

結果的に外部ディスプレイで使えるか、という人柱としては失敗に終わってしまいましたが、持ち運びやすいサイズなので出先にMacBookととタブレットを持って行って手軽にデュアルディスプレイにできるのは便利ですね。

いつもノートパソコンとタブレットを持ち歩いている方はぜひ購入してみてはいかがでしょうか。