MHX日記:会心率100%も!会心攻撃に特化した片手剣装備(連撃の心得、超会心、見切り+3、回避性能+2)

高会心率の黒ナルガ片手剣「闇夜剣【昏冥】」を使って「会心攻撃」にこだわった装備を作ってみました!

見た目

白ナルガ装備の「白疾風シリーズ」と「桐花シリーズ」の混合装備なのですが、どちらも和風テイストな装備なので相性はよく見た目はいい感じです。

背面も違和感ないですよね。桐花のマントも白疾風の頭装備のポニーテール?も垂れ下がるようなデザインでマッチしやすかったのでしょうか。

スキル

・連撃の心得
・超会心
・白疾風の魂(見切り+3、回避性能+2)

黒ナルガ片手剣「闇夜剣【昏冥】」は武器会心率が40%あり、そこに「見切り+3」で会心率が合計70%になります。

この時点でも「会心の刃薬」を使えば会心率は100%になりますが、刃薬は「滅気の刃薬」でスタン用にしたいところなので、「連撃の心得」を発動させて70%からさらに会心率を向上させています。

常にスタン狙いの場合なら、頭が弱点のモンスターは多いので「連撃の心得」を「弱点特効」にしても良いですが(以下、派生装備に記載)、私は一度スタンさせたら頭は他に譲って罠などを仕掛けたいので「連撃の心得」にしています。

手数のほとんどが会心攻撃で、それに「超会心」でダメージが1.4倍(という噂)になります。

さらに耳栓や耐震の代わりとしても使える「回避性能+2」まで発動しているという至れり尽くせりのスキル構成です。

装備構成

【武器】:闇夜剣【昏冥】
【頭】:白疾風ヘルム
【胴】:桐花【胴当て】
【腕】:白疾風アーム
【腰】:桐花【腰当て】
【脚】:白疾風グリーヴ
【護石】:白疾風+3
【装飾品】:会心珠【1】×1、連撃珠【1】×2、連撃珠【3】×1

お守りは「白疾風+3 スロ3」が必要なので、手持ちにない場合は炭鉱夫を頑張る必要があります。

腰か脚のいずれかを「桐花」にすれば良いのですが、脚を桐花にしたら卑猥な感じになったので私は腰を桐花にしています。

「白疾風シリーズ」は防御力の低さが欠点でしたが「桐花シリーズ」を入れることで防御力をかなり向上させることができました。

派生装備

先述したように「連撃の心得」を「弱点特効」にしたパターンです。

この装備はアカムトルムやウカムルバスのような顔を攻撃してスタンを狙いやすいモンスターにオススメで、顔を攻撃するたびに100%会心攻撃&刃薬でスタンも狙えるという装備です。


「白疾風」と「桐花」の組み合わせは見た目もスキルも良く、さらに防御力まで向上させてしまうというかなり使える組み合わせでした。

人によっては黒ナルガ剣で会心を出すより、二つ名ディノ片手剣あたりに火力を積んだほうが良い、という方もいらっしゃるかもしれませんが、個人的には手数武器で攻撃するたびに出る会心エフェクトがたまらなく好きなんです。

片手剣で使うなら白疾風シリーズ一式よりもこちらの装備のほうが優秀と思うので、お守りのある方はぜひ作成してみてください。オススメです^^

もし会心率の良い属性片手剣を使いたい場合は以前作成した双剣用の会心特化装備が流用可能だと思うのでそちらをご覧ください。

→ オススメの片手剣のテンプレ装備まとめはこちら

MHXの記事一覧(235記事)はこちら

ページの先頭へ