MHX日記:マスターセーバー&セルレギオン用のエリアル双剣装備(スタミナ急速回復、鈍器使い、回避距離UP、乗り名人、飛燕)

「マスターセーバー」や「セルレギオン」のような武器スロットが二つある双剣で空中乱舞でスタイリッシュに狩るためのエリアル双剣装備を作ってみました!

見た目

腕装備のアカムトRと腰装備のクロムメタルが黒色なので、全体を黒色にすると馴染みますね。

背面も違和感なく馴染んでいるほうではないかと。双剣は武器デザインが小さくて背中がよく見えるので背面の見た目は大事です。

スキル

・スタミナ急速回復
・鈍器使い
・回避距離UP
・乗り名人
・飛燕

エリアル双剣の空中乱舞を連発するのに最適なスキルが詰まったスキル構成です。

「スタミナ急速回復」は鬼神化やジャンプ攻撃をしやすくしてくれるスタミナ系の定番スキルですね。「回避距離UP」があるとエリアル双剣の短い前転の飛距離を長くしてくれるので空中乱舞に移行できる回数が飛躍的に高まります。

「乗り名人」でモンスターに乗ってサポートしつつ、ジャンプ攻撃の威力を上げてくれる「飛燕」で火力アップというわけです。

面白いのが「鈍器使い」で、斬れ味が落ちやすい双剣の特性を逆に活かそうというわけです。
「マスターセーバー」は素青ですが青が短くて緑ゲージが長いので鈍器運用に向いています。

「鈍器使い」の枠は腕装備などのパーツ交換とスロットで簡単に他のスキルにして運用することも可能なので、武器を「叛逆爪セルレギオン」にしてスキル調整すればドコへでもいけちゃいますね(※以下 派生装備)。

装備構成

【武器】:マスターセーバー
【頭】:アイルーヘアバンド
【胴】:城塞遊撃隊【胴巻】
【腕】:アカムトRサクンペ
【腰】:クロムメタルコイル
【脚】:クロオビSグリーヴ
【護石】:回避距離+6
【装飾品】:鈍器珠【2】×2、跳躍珠【1】×1、飛燕珠【1】×1、乗慣珠【2】×1

この装備は「回避距離+6 スロ3」のお守りが必要なので作成難易度は高めです。

武器スロも2つ使うのですが、MHXでは武器スロが2つ以上ある双剣で、かつ「鈍器使い」が活かせそうなモノというとかなり武器は限定されちゃいますね。

基本的に「胴系統倍加」のスキルを持つもので構成していますが、頭装備を「グルニャン」に変更すると装飾品がさらに必要になりますが防御力を上げることができます。

ただ、それでも防御力は600を超えず上位個体の二つ名ディノの攻撃で一撃死することがあるので上級者向けの装備かもしれません。ただでさえエリアルは攻撃を避けるのが難しいですから。

派生装備

武器を斬れ味が素白で自己回復能力のある「叛逆爪セルレギオン」で使う場合の装備です。

スキルは「スタミナ急速回復、回避性能+1、回避距離UP、乗り名人、飛燕」で「鈍器使い」をこちらでは「回避性能+1」にしています。

先述のようにエリアルはモンスターの攻撃を避けづらいのが難点ですが、回避性能+1&回避距離UPがあるとその点の解消に繋がって良いですね。

ただ、この装備に腕の「荒天亜流【袂】」は、デザイン的に腕のヒラヒラが微妙で個人的には好きになれそうにないです・・・。


この装備は昨日作ったエリアルスラアク用装備とほぼ同じなのですが、この装備で二つ名ディノバルドを空中乱舞を連発して狩るのが本当に楽しくて誰かにオススメしたかったのであらためて双剣用として書いてみました。

小型や中型モンスターだとエリアル双剣の空中乱舞が消化不良なことが多いですが、燼滅刃ディノバルドは体の横幅も高さもあるので空中乱舞に移行しやすく、空中乱舞を「しっかり当てられている感」がたまりません。

そしてこの装備は見た目もかなりハイレベルにまとまっています。
MH4Gの頃も「ギルドナイトセーバー」の見た目が好きでギルクエをよく頑張っていましたが「マスターセーバー」は同じデザイン(というよりギルドナイトセーバーの強化なんですが)なのでスッキリしていてカッコイイです。

ぜひこの「エリアル双剣の空中乱舞でスタイリッシュに狩ること」に特化した装備でモンスターを狩ってみてください。楽しくてやみつきになりますよ^^

→ オススメの双剣のテンプレ装備まとめはこちら

MHXの記事一覧(235記事)はこちら

ページの先頭へ