【モンスト】モンストローズ率いる聖騎士パで超絶ツクヨミを攻略!

先月のモンコレでひいたナポレオンのデビューがてら聖騎士だけで構成されたパーティーで超絶ツクヨミを攻略してみました!

そもそも聖騎士パーティーにこだわる理由はコレです!

特級Lの同族加撃を食べさせたモンストローズを使いたくて・・・神化アポロに居場所を取られちゃいましたからね;;

せっかく聖騎士のナポレオンを連れて行くのであれば、というわけでモンストローズも便乗して久々のスタメン入りさせてみました。

BATTLE 1

今回のパーティーは、神化モンストローズ、進化ジャンヌ・ダルク、進化ナポレオン、神化シンドバットという光属性なしの聖騎士のみの構成。

モンストローズの特級Lのおかげで攻撃力が総計で+12000上昇します!・・・といっても光属性で構成したほうが反属性ボーナスで攻撃力の上昇率は高いんですけどね^^;

初戦はスピードの早いモンストローズで突破!

BATTLE 2

スクショを撮り忘れましたが、ジャンヌ・ダルクをシンドバットに当てて加速させてなんとか1ターンで突破できました。

BATTLE 3

ここはナポレオンと次ターンのシンドバットで突破!

BATTLE 4

中ボスは上のアビリティロックを中心に雑魚優先で処理していきました。

今回、意識したわけではなくたまたま貫通2体&反射2体のパーティーでしたが、普段は貫通パで超絶ツクヨミをやってばかりいるのですが、意外に反射が多いと雑魚処理が捗っていい感じですね。

BATTLE 5

突破後のスクショになってしまいましたが、光属性がいないとココのティアマットを倒すのに時間がかかりますね。

中ボスのツクヨミはナポレオンの神キラーが有効なので光属性がいなくてもソコソコやれるんですけどね。

BATTLE 6

ボス戦もシンドバットの加速を利用しつつ雑魚処理中心に立ち回っていました。

特級Lの同族加撃で各3000ほど攻撃力を上げたのですが、攻撃力ダウンを食らってしまうと結局ワンパンできなくなってしまいました・・・あまり意味はなかったですね^^;

BATTLE 7

事故率の多いBATTLE 7。

光属性がいないとティマットを1ターンで倒せず処理に時間がかかってしまいがちですが、今回はどうやら光属性を連れていかなかった&回復アビ持ちのジャンヌ・ダルクのおかげで、被ダメージ少ない→ジャンヌで回復という理想的な流れで立ちまわることができました。

以前の記事でジャンヌ・ダルクはツクヨミに使えない!と言ったのですが、どうやら光属性がいないパーティー構成では輝くようです。

BATTLE 8

ボス最終戦は雑魚処理しつつツクヨミが怒ったらナポレオンSSを使ってクリアー!と思っていたのですが、

よほど当たりどころが良かったらしくシンドバッドの号令SSだけで突破してしまいました。

せっかくのデビュー戦でナポレオンはSSを撃たせてもらえず^^;

クリアタイムは11分台。

いつもは光属性パーティーで7分台〜8分台なので、やはり光属性がいないと攻略時間は伸びてしまいました。


というわけで、特に聖騎士パであったことに意味はなかったのですが、なんとか超絶ツクヨミを攻略するこができました。

意外な発見だったのは光属性がいないとあんなにも被ダメージが減るものかと。

ウリエルリセマラでモンストを初めた私はこれまで超絶ツクヨミ戦には必ずウリエルを連れて来ていたので気がつきませんでしたが、攻略時間が伸びるのを気にしなければ、光属性を抜いて進化ジャンヌ・ダルクや神化卑弥呼のような回復アビ持ちキャラを連れてくることで安定するような気がしました。

たまにはいつもと違ったパーティー構成で挑戦するのも色々発見があって楽しいですね^^

ページの先頭へ