MHXのために3DSLL&拡張スラパからNew 3DS LL単体に変えてみました!

ついにモンハンにおける視点移動用のCスティックがついたNew 3DS LLを買っちゃいました!

思えば昨年、3DS LLを買った直後にNew 3DSが発表されるという憂き目に遭ってい以来、嫉妬と羨望の目でみていたNew 3DS・・・一年で買い替えというのも贅沢な気はしましたが、拡張スライドパッド付きLLの重さに耐え切れなくなってしまいました。

同梱物一覧。

ARカードは前回の3DS LLに付いてきたものも未開封のままです(笑)。

そしてこのわかりにくいところに書いてある「ACアダプターは別売です」の注意書き。

前回は充電器が同梱されていないことに気づかずに購入後に買いに走りましたが、さすがに二度目は騙されません。

今回の充電器はAmazonで買えるフラストレーションフリーパッケージの互換品をチョイス。

いやー、安っぽいです。

非常に孤独感を感じずにはいられない充電器ですね。アローンってこれ本当ですかね(笑)。

Nintendo正規品との比較。

今回の互換品のほうが安くて小さくて軽くていい感じなのはなぜでしょう。

旧3DS LL(左)とNew 3DS LL(右)の比較。

旧のほうが全体的な丸み成分が多く、Newのほうが平べったい印象です。

開けたところの比較。

ボタン類の配置がかなり変更されている他、ABXYキーに色が付いていたりスピーカーの穴なども違いますね。

そして今回の目玉であるCスティック!

コレさえあればあの激重3DS LL + モンハン用拡張スライドパッドの苦行から開放されます;;

背面の比較。

ジャック類やカードスロットの位置も変更されています。

パッと見た目では違いないように思えた旧と新ですが、こうしてみてみると別製品レベルに違いますね。

NewのほうはZL、ZRボタンも追加されました。

拡張スライドパッドには元々あったんですけどね。

拡張スライドパッド付きの3DS LLとNew 3DS LLの比較。

ド迫力のスラパ付きの旧に比べてNewのコンパクトさといったら(笑)。

厚さの比較。

拡張スラパのほうはNewの2倍近くの厚みがありますね・・・重たいはずです^^;

そして画面ですが、かなり発色がいい感じになっています。

MH4Gをプレイしてみたのですが、さすがにリメイクというと言い過ぎですが鮮明度がまったく旧3DSとは違って新鮮な気分でプレイできます。

処理速度も向上しており、ステージ移動やクエスト出発時など明らかにロード時間の短縮を体感できました。

気になるCスティックの使い心地ですが、こういうと妙な感じかもしれませんが「拡張スライドパッドとさほど変わりません」。

拡張スライドパッドのようにグリグリ動かせないので不安に思う気持ちはわかりますが、コレはコレで反応も悪くありませんし視点移動に問題があるようなことはありません。

MH4GでHR999を2回達成した私の感想がそうなので、ライトユーザーの方でしたらまったく問題ないと思います。


さすがに壊れてもいない3DS LLを買い換えるというのは贅沢がすぎる気もしましたが、Cスティックの使い心地が拡張スラパ並で更に軽くコンパクトになったので結果的には良かったですね。

まだMHXの発売までは2ヶ月以上もあるのになぜこのタイミングでNew 3DS LLを買ったかといえば・・・今からMH4Gでアップを始めてMHX発売時にはCスティックに慣れておくためです(笑)。

我ながら病的になってきたものだと思いますがMHX楽しみですね^^

追記:
もしモンハンをやる目的でNew 3DSに買い替えをお考えの方はこちらの記事も参考になると思います。
【MHX】New 3DS LL用に拡張スライドパッドを探してみたが結局グリップを買った話

モンスターハンターに関連したグッズやイベントの記事まとめ

New ニンテンドー3DS LL メタリックブラックNew ニンテンドー3DS LL メタリックブラック
  • Amazon
  • 楽天

MH4Gの記事一覧(52記事)はこちら

ページの先頭へ