chromeでアドレスバー無しで新ウィンドウで開いてWEBアプリをローカルアプリみたいにする方法

アドレスバー無しでchromeでウィンドウを起動してWEBアプリをローカルアプリみたいにする方法

Javascriptのwindow.openで新ウィンドウを起動してしまうとアドレスバーを消すことが出来ませんが、この方法だと上の画像のようにアドレスバー無しで開くことができます。

アドレスバー無しでchromeでウィンドウを起動してWEBアプリをローカルアプリみたいにする方法

やり方はすごく簡単です。

まずはGoogle Chromeの右上の設定から「ツール→アプリケーションのショートカットを作成」を選択します。

アドレスバー無しでchromeでウィンドウを起動してWEBアプリをローカルアプリみたいにする方法

表示されたメニューでショートカットを作成する場所を選択します。

今回は配布することを前提にデスクトップを選択します。

アドレスバー無しでchromeでウィンドウを起動してWEBアプリをローカルアプリみたいにする方法

すると画面左上にショートカットアイコンができます(今回は「Google」と書かれたアイコンがそうです)。

このアイコンから起動すればアドレスバー無しでchromeでWEBアプリを起動することができます。

アドレスバー無しでchromeでウィンドウを起動してWEBアプリをローカルアプリみたいにする方法

作成されたショートカットアイコンを、同じようにchromeがインストールされた他のパソコンにコピーして実行すれば同じようにローカルアプリのようにWEBアプリを起動することができます。


Windows7同士でこの方法で起動することができることを確認しましたが、OSが違ったりフォルダ構成が変わってしまうとそれ用に調整が必要になると思います。

アドレスバーにお悩みの方やWEBアプリをローカルアプリのように見せたい人はお試しあれー。

ページの先頭へ