蒼天のイシュガルド&Mac版が発売したFF14にPS3で復帰しようとしたら11060エラーで撃沈(涙)

拡張ディスク「蒼天のイシュガルド」とMac版が先日発売されたばかりのFF14に復帰しようとしたところ思わぬエラーで復帰を断念せざるを得ませんでした・・・。

実は私は2年前の新生FF14のサービスイン初日からプレステ3版で1週間くらいプレイしていたのですが、LSのチャットなどがウザったくてやめてしまったんです。

FF11の頃はそれが楽しかったんですが・・・歳をとると一人静かにやるほうが良くなってきますね。

なので今回のMac版の発売に合わせてソロ中心で復帰しようかなーと思っていたのですが、Mac版の出来が本当に酷いものらしくて^^;

私の現行MacBookProの最上級モデルでもかなり挙動が怪しくなるそうで、これは改善を待ったほうが良いと思い、とりあえずはPS3版で復帰することに。

間違えてスタンダードプランで契約しつつも;;なんとか手続きを終えていざ復帰しようとすると・・・

これです。

空白の2年間分のアップデートをしなければならないのですが残り249分って・・・4時間ですよ^^;

まだそれだけなら我慢のしようもあるのですが、しばらく経つと、

サーバーとの通信が切断されました。
時間を空けても問題が解決しない場合は、スクウェア・エニックスサポートセンターをご確認ください。
http://sqex.to/x4w
[11060]

とエラーが表示されてアップデートが中断されてしまうんです。

仕方ないので表示されたとおりにスクウェア・エニックスサポートセンターでエラー番号らしき「11060」を検索してみると・・・

20150628210018

「11060」というのはエラー番号でもなんでもなかったということでしょうか。

それならば、と「サーバーとの通信が切断されました」というエラー文で検索してみると・・・

20150628211936

・・・まったく当たりません。

つまりFF14サポートセンター内の、有るか無いかも分からないドキュメントを検索ではなく一つずつ見ていかなければならないと?

さらに追い打ちをかけるようにアップデートの残り時間が、

「残り496分以内」

もう心がポッキリ折れてしまったのでスタンダードプランの1500円は諦めました;;


どうやらゲームの難易度云々の前に、FF14をはじめるまでの難易度が高すぎたようです。

サービスインしたばかりの頃も「ログインしたらゴール」といわれるくらい激しいサーバーのログイン権争いでしたが、今回もやはりログインしたら終われるレベルでたどり着くことができませんでした;;

ぜひスクウェア・エニックスさんにはFF4で導入された「イージーモード」の歴史を思い出して、難易度が低くてユーザーに優しいイージーモードなサービスを心がけていただきたいものです。