しっかりした作りなのに軽くて肌触りも良い最高のタオルケット!TRANPARAN 今治産 タオルケット

いよいよ今年も夏を迎えるにあたり、これまで使っていたタオルケットがそろそろ限界なので少し思い切って今治産のタオルケットを購入してみたら大正解でした^^

タオルの名産地「今治」の商品を購入するのはこれで2回目。

前回はバスタオルで購入当初はこんな記事を書いていたのですが、使い続けるうちに何度洗濯しても従来品より肌触りが長持ちすることがわかりやはり評価されるだけのことはあるのだなーと。

今回もタオルケットとしては決して安くはないですが、一日の三分の一は寝て過ごすわけですから寝具への投資としては高くないと思って購入してみました。

色はインディゴブルー。

一度洗って使用しましたが特に色落ちするようなことはなかったです。

デザイナーの佐藤可士和さんデザインの今治タオルブランドのロゴ。

光り輝くMADE IN JAPANの文字!

厳しい認定基準をクリアしただけのことはあり、肌触りの良い使用感としっかり丁寧な作りから連想される耐久性は「さすが」の一言。

厚すぎず薄すぎない「ちょうど良い」厚さ。

実際に触ってみるとしっかりした作りなのがよくわかるのですが、重厚感を感じるようなことはなくむしろ軽いです。

一般的には比例関係にある「質感と重さ」ですが、本製品は見事な二律背反関係を高次元で実現している不思議な製品です(笑)。

大きさも私がこれまで使用していたタオルケットよりも長くて幅広なので寝返りをうったりしても大丈夫そうです。

こういった製品は画像でみているだけではなく実際に使ってみないとわからないのが難点ですが、本製品に関しては無条件でオススメできる製品です。


このタオルケットでダメな場合の他の心当たりが私にはありません。いうほどタオルケット経験値が豊富なわけではないですが。

夏に向けて寝具の買い替えなどをお考えの方はぜひ一度検討してみてください。絶対後悔しないと思いますよ^^