MH4G 操虫棍 蛇帝笏ペダンマデュラ用の装備を考えてみました!

今日ようやくG級のダラ・アマデュラのクエスト「千剣の玉冠」が配信になったので帝笏ダラサルターレを蛇帝笏ペダンマデュラに強化して合いそうな装備を考えてみました!

蛇帝笏ペダンマデュラのスペック

まずは蛇帝笏ペダンマデュラのスペックを確認していきましょー。

ちなみに「蛇帝笏」は「じゃていしゃく」と読むそうです(公式攻略本より)・・・読めませんよね(苦笑)。

これが作成直後のスペックですが白が長いのがよくわかりますね。

匠で斬れ味レベル+1が発動するとこんな感じです。

紫が短いのでいっそ匠は切って業物だけの運用でも良さそうですね。

極限強化時の攻撃力。

武器単体ではギリギリ1000にとどかないですが、生産操虫棍の中では最強の操虫棍ということになるのではないでしょうか。

では蛇帝笏ペダンマデュラに合いそうな装備セットを見て行きましょう。

1.バランス装備

発動スキル:乗りマスター、見切り+1、斬れ味レベル+1、耳栓、ボマー、回避距離、キノコ大好き
装飾品:茸食珠[1]×5、乗慣珠[1]×4、跳躍珠[1]×1、跳躍珠[2]×1
護石:匠+2 爆弾強化+10 スロ3

いきなりド本命の装備です。

発動スキルがかなり充実しているうえに「キノコ大好き」の枠でスキル調整がきく優秀な装備です。

大型モンスターの場合は高級耳栓にしたり、ラージャンの場合は耐震、テオの場合は細菌研究家、といった具合に使いまわせます。

護石が大変そうに見えるかもしれませんが、爆弾強化+10の護石は出やすいので多少の違いはあれど持っている方は多いのではないでしょうか。

2.攻撃型装備

発動スキル:心眼、斬れ味レベル+1、金剛体(耳栓+風圧【小】無効)、弱点特効、ボマー、回避距離UP
装飾品:痛撃珠[1]×1、跳躍珠[1]×1、跳躍珠[2]×3、剛体珠[1]×2、剛体珠[3]×2
護石:痛撃+5 爆弾強化+10 スロ3

こちらは「乗りマスター」を外して他のスキルを充実させたパターンです。

ポイントとしては心眼と弱点特効で、バサル系が出る2頭クエのギルクエや、何が出てくるかわからない探索で活躍する装備です。

爆破属性はどんなモンスターにも有効といっても過言ではないので弱点属性の違うモンスター同士のクエストなどにも相性が良いですね。

ただ、心眼が必要なモンスターの大半は咆哮【大】だったりするので金剛体の耳栓効果では不十分かもしれませんが・・・。

3.ペダンマデュラ ドクドミ装備

発動スキル:乗りマスター、真打(斬れ味レベル+1、攻撃力UP【大】)力の解放+1、金剛体(耳栓+風圧【小】無効)、業物
装飾品:乗慣珠[1]×8、斬鉄珠[1]×2、剛体珠[1]×1、剛体珠[3]×1
護石:斬れ味+5 スロ3

定番テンプレ装備のドクドミの操虫棍バージョンです。

乗りマスターまで発動させても真打業物と金剛体まで発動できるのはドクドミならではのメリットですね。

中型モンスターであればこの装備で間違いないと思います。

しいて気になる点をあげるのであれば、真打業物まで発動させるとペダンマデュラには少しオーバースペックな気もやはりしますね。

斬れ味レベル+1か業物のいずれかを切っても、モンスターが移動するまでに斬れ味が青に到達することは恐らくないでしょうからちょっぴりもったいない感じはしなくもないです。

4.ペダンマデュラ探索用装備

発動スキル:乗りマスター、自動マーキング、業物、不屈、キノコ大好き
装飾品:茸好珠×5、乗慣珠×8
護石:斬れ味+6 スロ3

探索に便利な自動マーキングと不屈スキルを発動させた装備です。

前述のとおりペダンマデュラは匠を切って業物のみで運用しても問題ない武器だと思いますので思い切って外して業物運用にしました。

やはり爆破属性の操虫棍は、どんなモンスターが出現するか予めわからない探索とは相性が良いので、ペダンマデュラを使った探索装備を作られることをオススメします。


本文中にも何回か書きましたが、やはり爆破棍というのはどんなクエストにも持って行きやすくて重宝しますね。

しかもペダンマデュラは匠不要でも運用できるうえに攻撃力も高いのでMH4Gにおいて超優秀な操虫棍ですので、これから操虫棍を始められる方はまずはペダンマデュラを一本作って練習するのが良いと思います。

次回はG級ダラアマデュラ素材を使って作成できるリベリオンX装備とライオット装備について書きたいと思います!

ページの先頭へ