使わないと損するレベルの最高の保温性能!THERMOS(サーモス)の マグカップを買ったら大正解でした!

いつも仕事中にコーヒーを飲むカップをTHERMOS(サーモス)の マグカップに替えたら世界も変わりました!

THERMOS 真空断熱マグ 0.28L JCP-280CTHERMOS 真空断熱マグ 0.28L JCP-280C
  • Amazon
  • 楽天

実はTHEMOS製品は過去にもグラスタイプのTHERMOS 真空断熱タンブラー 400ml ステンレス JDA-400 Sを使っていたことがあります。

冷たい飲み物も温かい飲み物も両方いけるので気にいっていたのですが、グラスタイプの不安定さが災いして転倒してしまい、Macのトラックパッドにコーヒーを飲ませてしまうという事故があり使用禁止にしていました。

以来、他のマグカップを使っていたのですが、このカップタイプのTHEMOS製品を発見したので購入して使ってみました。

後にも書きますが、この外箱の説明文の「陶器のマグ」と本製品の違いを表したグラフの乖離率は嘘ではないすさまじい保温力です。

私の体感ではもっと差がありますね。誇大広告になるのを恐れて謙虚に表示しているのだと思います。

内容物は説明書と本体のみ。

このフタを閉じた状態だと保温力は当然として、離れた場所でコーヒーを入れてデスクまで歩くときなどにコーヒーをこぼす心配がなくて良いですね。それぐらいの閉力がこのフタにはあるので安心です。

買う前はこのフタが邪魔になってくるのではないかと心配していましたが、すぐに慣れますしガブ飲み防止になってわたし的には良い感じです。

中には最大値のところに線がひいてあるので、入れすぎてフタを閉じたら溢れてしまうようなことはありません。

これまで使用していた大容量のAmazonマグカップとの比較です。

外観からすると内容量は少ないようにみえましたが意外にも結構な量が入ります。

さすがに380mlも入るAmazonマグカップよりは内容量は減りましたが、保温性能が良いので飲み物の持続率が段違いに変わりました。

圧倒的な保温性能に感動!

フタを閉じた状態での保温性能はこれまでの常識を超えているレベルですごいです。

使い始めた当初は、入れてから一時間ぐらいたって口をつけてもまだ熱くてびっくりさせられてました。慣れるまでは気をつけないと驚くと思います。

フタを閉じずに使っても通常のマグカップよりも保温性能が良いので、閉じずに使ってちょうど良いという人はいるでしょうね。

わたし的にはコレを使い始めてから悩みだった「トイレにいく回数」が劇的に減りました。

これまでは何回も入れるのが面倒で大容量のAmazonマグカップを使っていたのですが、すぐに冷めてしまって後半はガブ飲み状態になり結果としてトイレに行く回数が増えて本末転倒状態だったのです。

THERMOSに替えてからはガブ飲みできるほど冷めることがないので飲む量が減り、コーヒーを入れる手間もトイレにいく回数も減るわ、席を立つ回数激減で集中力が持続するわで万々歳です。


企業は社員のカップを全部コレに替えれば間違いなく経費削減や効率化が図れることでしょう。久しぶりに胸をはって紹介できる素晴らしい商品です。

価格も安いですし、もはや使わないと損するレベルだと思うのでぜひ買って使われることを強くお勧めします!

THERMOS 真空断熱マグ 0.28L JCP-280CTHERMOS 真空断熱マグ 0.28L JCP-280C
  • Amazon
  • 楽天
ページの先頭へ