おみくじの順序論争に終止符!初詣で新年の運試しをしてきました!

神社へ二年参りして2015年の運試しにおみくじを引いてきました。

2015年の運勢、結果は「吉」でした。


昨年、一昨年も確か吉だったような気が。

そして「吉」をひいたあとはいつも思うんです、「吉」って結局のところ「中吉」よりも良いのか悪いのか??

人によっては、大吉―吉―中吉―小吉―末吉―凶、といい、またある人は、大吉-中吉-小吉-吉-末吉-凶、といいます。

そこで今年は本気を出して調べてみることにしました。


「吉」は「大吉」の次に良かった!

調べてみたところ日本の神社を統括している?「神社本庁」のホームページ内の「おみくじについて」のページ内では「大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶という吉凶判断」とあるので、恐らくこれが正しいおみくじの運勢序列なのだと思われます。

神社本庁 – おみくじについて

つまり「吉」は「大吉」の次に良い運勢らしいです。長年の疑問が解決してスッキリしました。

ただ、同ページ内には、

「おみくじ」は単に吉凶判断を目的として引くのではなく、その内容を今後の生活指針としていくことが何より大切なことといえます。

とあり、おみくじの運勢序列に一喜一憂する愚かしさを窘なめられてしまいました(苦笑)。

ページの先頭へ