ATOMエディタで分割したパネル(タブ)をリサイズする方法

スクリーンショット 2014-12-15 01.41.58

「Sublime Text3」からGitHubが中心となって開発を進めている「Atom」へエディタを移行しようとしているのですが、Sublime Text3では簡単にできた「分割パネルのリサイズ」がAtomでは大変だったので方法をメモしておきます。

結論からいうと現時点ではATOM単体でパネルサイズを調整する機能はないみたいなので「resize-panes」というパッケージをインストールしました。

resize-panesをインストールしたら以下のように進めてください。

スクリーンショット 2014-12-15 01.38.34(2)

まず画面上で cmd + k を押してから 上下左右キー を押すことで画面分割をすることができます。

分割した時点では左右(上下)均等に画面領域が分けられます。

上下キー を押せば上下に画面が分割されますし 左右キー を押せば画面が左右に分割されます。

スクリーンショット 2014-12-15 01.39.27

次に調整したいほうのパネル(タブ)をアクティブにしてから command + option + – で領域を広げることができます。

スクリーンショット 2014-12-15 01.39.03

反対に領域を狭める場合は command + option + shift + – を押せば領域を狭めることができます。

残念ながらSublime Textのようにドラッグして調整することは不可能なようです。

【パネル分割の方法】
 ・cmd + k → 上下左右キー

【分割したパネルのリサイズ】
 ・領域を広げる場合
  command + option + -

 ・領域を狭める場合
  command + option + shift + -

公式ページでは領域を狭める場合のショートカットが cmd-alt-= と紹介されており一瞬戸惑いました。


ATOMの画面サイズを調整するパッケージは、今回紹介したresize-panes以外にも、layout-managerなど、他にもいくつかあるようです。

今回はその中で最もシンプルに画面サイズの調整だけするresize-panesを選んで使ってみました。

ページの先頭へ