未分類 トップページ(38記事)

AirPodsでMacのスリープが解除されてしまうのを防ぐ方法

AirPods使用時にMacが勝手にBluetooth接続に反応してスリープ解除してしまう問題の解決法です。

解決策を探してみるとAppleの公式HPに以下のような記述を見つけました。

システムの Bluetooth 設定を確認する:Bluetooth デバイスによって Mac のスリープが解除されている可能性があります。Bluetooth キーボードまたはマウスで Mac のスリープを解除されたくない場合は、アップルメニュー>「システム環境設定」と選択して、「Bluetooth」をクリックします。

「詳細」をクリックしてから、「Bluetooth デバイスでコンピュータのスリープ解除を可能にする」の選択を解除します。
macOS Sierra: Mac がスリープ状態にならないか、スリープ状態が続かない場合

さっそく試してみます。

  1. 画面左上のアップルメニュー
  2. システム環境設定
  3. 「Bluetooth」を選ぶ
  4. 「詳細」をクリック
  5. 「Bluetooth デバイスでコンピュータのスリープ解除を可能にする」の選択を解除

この画像の一番下のチェックボックスを外すと、AirPodsを使っても勝手にMacがスリープ解除されなくなりました。

複数デバイスでひとつのAirPodsを使っている場合は、この設定をしておくとよろしいかと思います。

未分類 トップページ(38記事)

ページの先頭へ