カメラ・写真 トップページ(22記事)

ミラーレス一眼 α7 II と同時購入したアクセサリなどのカメラグッズ12個まとめ

ソニーのフルサイズミラーレス一眼 α7 II を購入したので、ネットでオススメされていたアクセサリを中心に色々なカメラグッズを揃えてみました!

カメラボディ:α7Ⅱ

まずはこれがなくては始まらないカメラボディ。

比較的廉価なα7や暗所撮影に向いているα7sと比較検討しましたが、ボディに手ブレ補正がついていて何かと便利そうなα7Ⅱを相棒に選択。

レンズは単焦点一本で勝負するつもりなのでレンズキットではなくボディのみで購入することにしました。

ミラーレス一眼 α7ii でフルサイズデビューしました!SONY α7 II ILCE-7M2

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2
  • Amazon
  • 楽天

レンズ:SEL55F18Z

実は10年くらい前にAPSサイズの一眼レフを使っていたことがあったのですが、俗にいわれる「レンズ沼」にハマってしまい大変な出費をしてしまった過去があります。

その反省をふまえ、今回はある程度「1本」でなんでもやれてしまうようなレンズを探した末にたどり着いたのがこのカールツァイスの単焦点レンズ「SEL55F18Z」でした。

ズームや広角と迷いましたが、フルサイズという大きなセンサーサイズの恩恵がありますので、トリミングしてしまえば単焦点一本でそれらの代用はきくのかな、と思っています。

【作例22枚】α7 II の最初のレンズを厳選した結果、カールツァイスの単焦点レンズ SEL55F18Z を選びました!

ソニー SONY 単焦点レンズ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL55F18Zソニー SONY 単焦点レンズ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL55F18Z
  • Amazon
  • 楽天

ストラップ:PeakDesign スライド SL-2

太くて車のシートベルトのような質感が特徴的なカメラストラップ。

ストラップを取りつけるためのアタッチメント位置にさまざまなバリエーションがあり調整しやすく、他のストラップに比べてカメラ本体を体にピタッと密着させることができるので、歩いたりしてもカメラが安定するのがよいところ。

調整レバーひとつでスムーズにストラップの長さを調整できるのも優秀です。

すべてがワンタッチで使える超快適カメラストラップ!PeakDesign ピークデザイン スライド SL-2

PeakDesign ピークデザイン スライド SL-2PeakDesign ピークデザイン スライド SL-2
  • Amazon
  • 楽天

レンズ保護フィルター:Kenko MC プロテクター NEO

高額なレンズを保護するために購入しました。

厳密なことをいえば画質に影響することもあるみたいですが、その辺の厳密な判断力があるほどカメラ歴があるわけでもないので、画質よりレンズ保護を優先して装着しています。

ちなみに前述の単焦点レンズ「SEL55F18Z」は49mmサイズです。購入される場合はお間違えなく。

単焦点レンズSEL55F18Zの保護用にレンズ保護フィルターを装着してみました!Kenko レンズフィルター MC プロテクター NEO

Kenko レンズフィルター MC プロテクター NEO 49mm レンズ保護用 724903Kenko レンズフィルター MC プロテクター NEO 49mm レンズ保護用 724903
  • Amazon
  • 楽天

エクステンションチューブ:Commlite CM-ME-AFSM II

単焦点レンズ「SEL55F18Z」1本でα7Ⅱを運用しようと思うと悩ましいのが物撮りなどする場合の「寄れない」問題。マクロレンズを買えば簡単に解決しますがやはりレンズの追加は避けたいところ。

色々悩んだ結果、お手軽にマクロ性能を「SEL55F18Z」に付加すべくクローズアップレンズと悩んだ末にこのエクステンションチューブを購入することに。

これを装着することで「SEL55F18Z」でもかなり寄って撮影することができるようになりました。

が、エクステンションチューブの脱着が面倒になってしまい、α7Ⅱの「超解像度ズーム」で手っ取り早く撮ることが多くなり登場の機会を失いつつあります。

超解像度ズームは単焦点レンズでもズームができてしまうのが本当に素晴らしい。超解像度ズームはjpgのみの対応で、rawでは使えませんし画質も落ちますが便利でよく活用しています。

エクステンションチューブ(接写リング)は便利だけど合焦範囲が狭くなることに注意!Commlite CM-ME-AFSM II

Commlite CM-ME-AFSM II エクステンションチューブCommlite CM-ME-AFSM II エクステンションチューブ
  • Amazon
  • 楽天

液晶保護フィルム:ソニー PCK-LM15

液晶画面に傷が付くのを防ぐための保護フィルムです。

実はこのフィルムを買うのは今年2回目。前回はSONYの名コンデジ「CYBER-SHOT RX100M3」を購入した時でした。

このフィルムの購入には注意が必要で、α7やα7R用の「PCK-LM16」を買ってはいけません。

同シリーズのカメラなので間違いやすいですが、α7Ⅱは「PCK-LM15」です。購入前によく確認してください。

α7Ⅱの液晶モニター保護フィルムは、α7/α7Rの保護フィルムとは違うので要注意!SONY 液晶保護フィルム PCK-LM15

ソニー SONY 液晶保護フィルム モニター保護セミハードシート PCK-LM15ソニー SONY 液晶保護フィルム モニター保護セミハードシート PCK-LM15
  • Amazon
  • 楽天

急速充電器 + バッテリー2個

α7Ⅱはバッテリーの減りが早いので、予備バッテリーの購入は必須です。

純正の急速充電器やバッテリーが高いので、ちょっと不安な気持ちをいだきながらも互換バッテリーと充電器を購入しました。

今のところまったく問題なく使えているので結果的には良かったのかな、と。

バッテリー消費の激しいα7iiに最適!純正品よりもはるかに安い充電器&互換バッテリーを購入してみました!ENEGON For Sony NP-FW50互換バッテリー

ENEGON For Sony NP-FW50互換バッテリーENEGON For Sony NP-FW50互換バッテリー
  • Amazon
  • 楽天

SDカード:トランセンド SDXCカード 64GB

α7Ⅱを使って「XAVC S」フォーマットで動画を撮影するにはSDXCカードが必要なので購入。

記録速度や読み出し速度が早いとか色々とあるみたいですが、これまで使っていたSDHCカードと体感的にはあまり変わっていないような。

SONYのミラーレス一眼「α7Ⅱ」でXAVC S動画を撮るために必要なSDカード「 Transcend SDXCカード 64GB UHS-I U3対応」を買いました!

Transcend SDXCカード 64GBTranscend SDXCカード 64GB
  • Amazon
  • 楽天

三脚:Manfrotto ミニ三脚 PIXI

集合写真や夜景を撮影するために購入したとても小さくて質感のよい素晴らしい三脚。小さいながらもα7Ⅱ+レンズを載せてもグラグラせずにしっかり支えてくれています。

以前は大きなサイズの三脚を持っていたのですが、大きさが災いして持ち歩くことがなく本末転倒なことになっていました。

その反省をふまえ今回は卓上サイズのこの三脚を選んでみたのですが、ボタンひとつで角度を変えられたり、折りたたんでコンパクトに運べるなど、思っていた以上に素晴らしい三脚で気に入っています。

「簡単に持ち運びできる」というのも、三脚の大切な要素なのだとあらためて実感させられました。

攻殻機動隊のタチコマに似たコンパクトな三脚「Manfrotto PIXI」はデザインも機能も携帯性も◎の最高のカメラ三脚でした!

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B カメラ用Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B カメラ用
  • Amazon
  • 楽天

リモコン:ソニー RMT-DSLR2

夜景や暗所での撮影時の手ブレを抑えるために三脚と一緒に購入したSONY純正のαリモコン。

α7Ⅱはスマホアプリをリモコン化して使うこともできますが、毎回アプリを立ち上げてwi-fi接続しなければならず面倒くさいのが難点。

その点、このリモコンはカメラの電源が入っていればボタンひとつでシャッターを切れる簡単さが素晴らしいです。

旅の思い出の写真がもっと楽しくなるSONY純正のαシリーズ専用カメラリモコン!SONY リモートコマンダー RMT-DSLR2

ソニー SONY リモートコマンダー RMT-DSLR2ソニー SONY リモートコマンダー RMT-DSLR2
  • Amazon
  • 楽天

カメラバッグ:PORTER(吉田カバン)フリースタイル・カメラバッグL

「できるだけカメラバッグに見えない」バッグを探してたどり着いたのがこのPORTERのカメラバッグ。

有名な観光地だとストラップにカメラをつけたままで歩き回れますが、ホテルや飲食店でそのまま歩き回るのは他のお客さんの手前、マナー的にどうなのかと思うことがありますした。
かといってそういった配慮を気にしてしまうと、一眼レフのような重厚感のあるカメラを持ち歩ける機会など旅行などに限られてしまいます。

このカメラバッグは一見しただけではカメラバッグとはわからず、飲食店などに持ち込んでも威圧感がありません。サッとカメラを取り出してサッと撮れます。こういうところもミラーレスならではのサイズ感の恩恵ともいえますね。

このバッグに入れれば日常的にカメラを持ち出せて撮影機会を増やすことができるのがよいところ。

個人的にはこのバッグが一番買ってよかったアクセサリだったな、と感じています。

ミラーレス一眼や一眼レフに快適な撮影システムを構築できた最高のカメラバッグ!PORTER フリースタイル カメラバッグ

ポーター(PORTER)・フリースタイル・カメラバッグLポーター(PORTER)・フリースタイル・カメラバッグL
  • Amazon
  • 楽天

クリーニングキット

カメラやレンズの清掃に欠かせないクリーニングキット。

たくさんの種類が販売されていますが、Amazonのベストセラーになっていた本製品を購入。

クリーニング用品が10点もセットになっているクリーニングキットで、これひとつあれば十分事足りるかな、と。ずっと使わないものもありそうですが。

初心者に嬉しい全部入りセット!一眼レフ、ミラーレスの掃除はまずこのキットから!カメラ レンズ クリーニング キット Greleaves

カメラ レンズ クリーニング キット Greleavesカメラ レンズ クリーニング キット Greleaves
  • Amazon
  • 楽天

本当はこれらのアクセサリの他に、カメラとレンズ保管用のドライボックスを買おうと思っているのですが、どれがよいのかいまいち判然としないので今回は購入を見送りました。

今回は総額で25万円超えのお買い物になりました。

かなり高額の買い物になりましたが、それだけの価値のある商品を購入できたので、決して高くはないのだと思います。良品の値段が高いのは仕方のないことですし必然ですね。

ある程度時間が経過したら今回紹介した商品のひとつひとつをレビューしていきたいと考えています。購入したばかりでは気づかないことも多いですしね。

カメラ・写真 トップページ(22記事)

ページの先頭へ