焼酎用のサーモス製品をお探しの方にオススメ!サーモス 真空断熱カップ JDD-301

この夏は焼酎用のグラスを探して色々試してみましたが、ついに保温性能に定評のあるメーカー「サーモス」の「真空断熱カップ」が焼酎ロックに最適であるとの結論に達しました!

今回購入したのは、真空断熱タンブラーで有名なサーモスから発売されている「真空断熱カップ 300ml」。

つい最近、300mlと400mlの真空断熱タンブラーを買ったばかりだったのですが、やはりタンブラー型は焼酎をロックで呑む際に、氷がガラガラと移動してしまうのが不快で、気になって仕方なかったので今回の真空断熱カップに買い換えてみました。

カップ型といえば、前にフタ付きマグカップ型のサーモスを購入したことがありましたが、こちらはフタがない開放型タイプの商品です。

本体。サイズは300mlと400mlがラインナップされていますが、今回購入したのは小さいほうの300mlのカップ。

目的が焼酎用のカップだったので、あまり大きくても仕方ないと思って300mlのタイプにしましたが、想像していたよりも大きかったのでこのサイズにして正解でした。

300mlのサイズ感から察するに、400mlサイズは味噌汁やスープ用に良さそうです。温かいものを入れても表面に熱さを感じることなく持てるのが真空断熱シリーズの素晴らしいところ。それゆえに口に運んだときに思わぬ内容物の熱さで火傷してしまわないように注意する必要がありmすが。

このカップの特徴のひとつが「ソコカバー」というゴム状のカバーが底面に付いていること。
購入前はさほど気にしていなかったのですが、このカバーがテーブルに接する際にショックを吸収してくれるのでほぼ無音でカップを置くことができます。これが思ったより気持ち良いのです。

使用前はグラスやカップをテーブルを置く音なんて気にもとめていませんでしたが、一度使ってみるとその気持ち良さからもう元には戻れそうもありません。ソコカバーを発想した人は、本当に偉い!

ガラステーブルをお使いの方はソコカバーの恩恵を最大限感じることができるのではないかと思います。

ソコカバーは外して洗うこともできます。

ちなみにソコカバーの色は2色ラインナップされていて、上画像の黄緑色の「アボカド」の他に赤ピンクの「キュロット」があります。正直、もっと落ち着いた色はないものかと思いましたがラインナップにないのは仕方がありません。

古い前モデルの場合は、アイボリー、ピンク、ブルー、の3色がラインナップされているので、そちらの色が気になる方はこちらをどうぞ

カップ型ということもあり、グラス型の真空断熱タンブラーよりも大口径なので氷がたくさん入るのが良いです。

丸氷も楽々入っちゃいます。

大口径ならではのスタッキング(重ねる)することもできるので、キャンプなどの際にまとめて持っていくのにスペースをとらないのも良いところです。

というわけで、最近はこのカップで焼酎をロックで呑むのがマイブームです。やはりいつものことながら表面が結露して水滴がつくことがないのは良いところです。

当初は焼酎用と思って買ったのですが、何かと便利に使えるので、冷たいジュースはもちろん、最近では熱いお茶や味噌汁を飲む時にもコレを使っています。ひとり暮らしの方はこのカップひとつあれば事足りますね。

ただ、サーモス製品にしては保温性能はイマイチです。もちろん普通のカップやグラスに比べたら保温性能は良いのですが、サーモス定番の真空断熱タンブラーと比較すると明らかに保温性能に劣ります。
私は焼酎をロックで呑む用で、多少は氷が溶けたくらいがちょうど良いので気になりませんが、保温性能を第一に考えるのであれば真空断熱タンブラーのほうをオススメします。

大口径なおかげで洗いやすいのもこのカップの特徴です。真空断熱タンブラーは柄のついたスポンジじゃないと底まで洗いきれませんでしたが、このカップだと底まで楽々洗えて清潔です。

焼酎などの冷たい飲み物から、スープ系の温かいものまで様々なシチュエーションで活躍してくれる万能なカップです。1家にひとつ常備しておくと便利に使えてよろしいかと思います。

ページの先頭へ