MH4G ゴグマジオスをスラッシュアックスでソロ討伐(テオ=キャッスル、巨龍砲など未使用)

強力な爆破スラッシュアックスの「テオ=キャッスル」でゴグマジオスをソロ討伐してきました。

35分針での攻略だったのですが、これが結構不思議な気がするんです。
実感としてはもっと早くても良かった気がするのですが・・・。

前回のゴグマジオス双剣ソロの装備を流用したのですが、ゴグマジオスは動きが大きいのでスラッシュアックスを使うなら納刀術があるとストレスなく戦えるかと思います。

テオ=キャッスルは強力な武器なのですが、やはり斬れ味が微妙なので真打、業物をつけて砥石使用高速化をつけないと長期戦であるゴグマジオスには対応するのが難しいです。

双剣の時も同じミスをしたのですが、スラッシュアックスもゴグマジオスの腹下張り付きがメインになるので、もっと斬れ味が良いスラッシュアックスを選んで粘着無効をつけたほうが良かったと思います。

立ち回り

スラッシュアックスは斧モードでのリーチが長く、尻尾のつけ根のあたりで斧モードでブンブン回していると狙いが曖昧でも攻撃が当たります(笑)。

これまで、大剣、操虫棍、双剣、スラッシュアックス、とゴグマジオスのソロ討伐をやってきましたが、攻撃が一番あたりやすいのがスラッシュアックスですね。

ゴグマジオスは右足を狙うのが定番となっていますが、実は一番安全なのは尻尾のつけ根の下なのです。
他の武器種だと攻撃が当たらないことが多いですが、スラッシュアックスはその心配が無く安全に戦えるのが特徴ですね。

隙の大きな攻撃がきたら尻尾付け根の下に入って切り上げからの左右ぶん回しで安全に効率的にダメージを与えることができます。
強走薬を飲めば定点で左右ぶん回しを繰り返せるので肉を食べる代わりに強走薬でも良いかもしれませんね。

でも、不思議なことに討伐時間は結構かかってしまっているんですよね・・・個人的な感覚ではこれまでのソロ討伐のどれよりも攻撃している感はあったのですが、やはり剣モードでザクザク斬ったほうがダメージを大きく与えることができるのかもしれません。

属性解放突きは一切使いませんでした。
ゴグマジオスにかぎらず属性解放突きってスラッシュアックスを使っていてもあったことすら忘れてしまう空気のような存在になりつつあります・・・。

施設使用は他のソロ討伐時と同じく撃龍槍と拘束のみで、初代撃龍槍や巨龍砲、バリスタや大砲などは一切使用していません。


結論

スラッシュアックスは一番の安全地帯で戦えるのでオススメしたいところですが、攻撃のわりに時間がかかってしまったのでどうなんでしょうね。

スラッシュアックスをメイン武器で使っている方ならば問題ないかと思いますが、そうでなければあえてスラッシュアックスを選ぶ必要はないのかもしれません。

ゴグマジオス ソロ討伐記事のまとめ

MH4Gの記事一覧(52記事)はこちら

ページの先頭へ