デジカメ買い換え顛末記 :キヤノン「PowerShot S120」でWi-Fi機能がエラーで使えなくなってしまいました

愛用していたキヤノンのコンパクトデジカメ「PowerShot S120」が、エラーでWi-Fiに繋げることができなくなってしまいました。この出来事をきっかけに、大変な目に遭遇することになったのでした・・・。

まず結論からいってしまうと、壊れてしまった「PowerShot S120」から「キヤノン G7X Mark2」にデジカメを買い換えました。コンパクトデジカメにしては高い買い物でしたが、値段に見合うだけの価値はある素晴らしいカメラで気に入っています。

ただデジカメを買い換えただけなら何も問題なかったのですが、S120がエラーで壊れてからG7X Mark2に至るまで、紆余曲折があったので一連の出来事の顛末記を残しておくことにします。

ネット情報の信憑性と、企業対応にまつわる少し怖い話になります。

S120のエラーの正体

今回は、コトの発端になったPowerShot S120でWi-Fiが使えなくなってしまったエラーについてですが、色々と調べたところメーカーの修理対応が必要な症状らしいことがわかりました。

S120からWi-Fi経由で、画像サービスのFlickrに画像をアップロードしようとすると、

カメラがエラーを検知しました
自動的にシャットダウンします
電源を入れなおしてください
E60

と、表示されてしまい自動的に電源が落ちてしまうのです。これはFlickrだけに限らず、Google DriveでもYouTubeでも、とにかくS120からWi-Fiを利用して写真をアップロードしようとするとエラーになってしまうのです。

使えないのはWi-Fiだけで、他の機能はすべて問題なく使えます。自分でSDカードをカメラ本体から抜き差ししてパソコンからWebサービスにアップロードする分にはは何も問題はないのです。

自分で考えうる対処として、カメラを初期化して工場出荷時の設定に戻したり、SDカードを他のものに差し替えても症状が改善することはありませんでした。

Wi-Fi機能なんてなかったんだ!と思えばそのまま使えるものの、個人的にはWi-Fiでアップロードできる機能が良くてS120を買ったのです。

SDカードを差し替えつつS120を使うか、新しいカメラに買い換えるか、大いに悩みました。

SONY「DSC-RX100M3」に買い換える決断

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 III 光学2.9倍 DSC-RX100M3SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 III 光学2.9倍 DSC-RX100M3
  • Amazon
  • 楽天

やはり私はこちらのS120を購入した当時の記事に書いたように、「デジカメの良画質で撮った写真を、カメラから直接Flickrにアップロードする」という行為に価値を感じていたので、SONY「DSC-RX100M3」にデジカメの買い換えを決断しました。

SONY「DSC-RX100M3」を選んだ理由は3つあり、前バージョンのSONY「DSC-RX100M2」を所有していたことがあり、RX100シリーズの高画質を知っていたのがまずひとつ。

ふたつ目は、ブロガーさん達がRX100M3をオススメしている記事を、RX100M3の発売から今日までにたくさん見かけたこと。使いやすく高画質であると絶賛しているプロブロガーの方が多かったです。

最後に、ネットで調べたら「Flickrアドオンにより、カメラから直接Flickrにアップロードできる」という情報があったこと(※誤った情報です)。

強く否定しておきますがSONY「DSC-RX100M3」ではFlickrアドオンを使うことはできません!使えるのはSONY「DSC-RX100M4」からです。絶対に間違えないように気をつけてください。

このSONY「DSC-RX100M3」でFlickrアドオンを使える、という誤った情報のおかげで色々あったのですが、詳しくは顛末記3にて書いていきます。

次回は、誤った情報による勘違い状態で購入してしまった、SONY「DSC-RX100M3」の開封の様子を書きたいと思います。

ページの先頭へ